無無無庵

(むさんあん) - 思考が無く - 躰が無く - 心が無く
団塊世代のセカンド・ステージ - 退職親父のボケ封じ

Firefox v57が重い場合

一部の外部ソフトウェアが原因で、Windows 版 Firefox Quantum の挙動が極端に重くなる現象が報告されています。このサポートページに書かれているように、オプション画面でアクセシビリティサービスを無効化することで、当面は問題を回避できます。
との事に付き、メモ。 ※アクセシビリティサービスを無効にするには?


放送設備の点検とは?

当地に住んでから気がついたが、石川県を放送対象地域しているNHK金沢放送局からは頻繁に『放送設備の点検の為』とやらで、夜間放送休止の告知がある。頻繁と言えば大袈裟かも知れないが毎週行われている気がする。
そんなにもマメに行わなければならない『放送設備の点検』とは、どんなことをしているのか(?)と気掛かりであった。
自衛隊の小松航空基地を有する地域だから、有事に備えた点検が必要なのだろうか。それにしては、現在のミサイルが飛ぶかも知れないという状況を加味しているようには見えない。
NHKの地方放送局は都道府県単位に置かれているようだが、これまで住んでいた神奈川県や東京都で『放送設備の点検』告知が有った記憶は無い。毎晩のように飲んだくれていたから、告知が有っても知らなかったのだろうか。
近隣県のNHK福井放送局NHK富山放送局でも行われているのだろうか。
設備保守・整備点検の為、夜間放送休止@NHK長崎


消防法に言う「非常用放送設備」とは、『万が一のときに建物内にいる人々に火災発生の警報を伝えるための設備』であり、NHKが告知する『放送設備』とは言葉のニュアンスは似ているが別物である。

 と色々暇潰しをした結果、『放送設備の点検』とは『放送休止』or『減力放送』して行うということが判った。
WikiPedia:放送休止より抜粋引用
NHKの放送休止は2000年6月まではそれぞれのチャンネル別に全国一斉に行っていたが、有事・災害時(災害対策基本法施行義務)の編成に対応できるよう、2000年7月以後、総合テレビラジオ第1FMの24時間実施される地上総合放送については、一応のメンテナンス日(総合テレビ・FMは第1・3日曜、ラジオ第1は第2・4月曜+および各チャンネルとも年2回の集中メンテナンス日)を設定しているが、休止する・しない、あるいは減力を行うかについては各局の任意判断となった。
改めて考えれば、東京のテレビでも深夜はゼブラ模様のテストパターンを見たような気もする酔っ払いである。

WikiPedia:放送対象地域 / 全国放送 / 広域放送 / 県域放送 / コミュニティ放送

心臓病も怖い

それいけ!アンパンマン」のドキンちゃんなどで知られる声優の鶴ひろみさんが大動脈剥離で突然死とのこと。
57歳と若いのにお気の毒な事だ。
ドキンちゃん声優・鶴ひろみさん 首都高で突然死 前触れなく破裂する大動脈剥離の怖さ|AERA dot
心臓病と言えば心筋梗塞が有名だが、大動脈瘤など色々な症状があるものだ。

生命保険における特定疾病としては「がん」・「心筋梗塞」・「脳卒中」だが、心臓病でも色々な症状があるものだ。大動脈瘤とは石原裕次郎氏が発症したという程度の知識しかない。
血液検査革命 脳梗塞、心筋梗塞、認知症の判定も可能│NEWSポストセブン
国立循環器病研究センターNKメディコが特許をもつ「LOXインデックス」。検査費用は1万~2万円程度。全国1200の主要医療機関にて、検査を受けられる。※受診可能施設一覧
とのことだから、時間を作ってでも受検したほうが安心というのだ。でも、検査の結果、手術になるのは嫌だね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
血液循環ポンプ止まる恐れ、補助人工心臓を回収 :読売新聞
センチュリーメディカル」が米国メーカーから輸入し、2014年1月以降に出荷した174台の「Jarvik2000植込み型補助人工心臓システム」に不具合が出る恐れがある
心臓手術の生存率、「午後の方が高い」=研究 - BBCニュース
体内時計が原因で、開心術は午後の方が安全性が高まる可能性があるとする研究結果

Win10復活作戦

過日(11/15-16)は、自動UpDate告知が有ったので期待を込めてWindows 10 Fall Creators Update(v1709)のアップグレード工事をしたが駄目だった。※待ち遠しいUpdate(10/29) / Win10のUpdateは放置(10/18)

本件工事に関してエラーコードは 0x8007001f、 8024401C、0x80242006、0xc0000005が出ている。しかし、数度はエラーコードが発生せず再起動する画面に至るのが失敗する。また、「MediaCreationTool」を適用すれば再起動する画面に至るが、再起動できず失敗する。結局、アップデートできないでいる。
ASCII.jp:Windowsで表示されるエラーコードの見方|Windows Info
エラー コードと成功コード
エラーコードの内容は理解できないが、平易に言えば「何かのドライバが無い」と考えている。
しかし、11/14にはDriver Booster 5 Freeにより最新ドライバ適用工事をしているのだから、益々判らなくなっている。ということで、「ぼくんちのTV 別館」サイトの説明を読みながら再度チェックを行うことにした。
皆様のWindows 10は如何なのだろうか??

Windows Updateのエラー 0x80070002の対処方法】から開始する
------------------------------------------------
Windowsのシステム修復機能「sfc /scannow」を試してみよう
1.コマンドプロンプトから『sfc /scannow』と入力
Windows リソース保護により、破損したファイルガ見つかりましたが、それらの一部は修復できませんでした。詳細は CBS. Log. windir¥Logs¥CBS¥CBS.log に含まれています。例:C:Windows¥Logs¥CBS¥CBS.log。ただし、オフラインサービス シナリオでのログの記録は現在サポートされていません。
との結果である。「C:Windows¥Logs¥CBS¥CBS.log」の内容は理解が及ばない。

2.引き続き、コマンドプロンプトから『DISM /Online /Cleanup-image /Restorehealth』と入力
エラー 0x8007001f
ソースファイルが見つかりませんでした。機能の復元に必要なファイルの場所を指定するには、"Source"オプションを使用してください。ソースの場所の詳細については、http://go.microsoft.com/fwlink/?LInkId=243077 を参照してください。
DISM ログファイルは C:WINDOWS¥Logs¥DISM¥dism.logにあります
との結果である。「C:WINDOWS¥Logs¥DISM¥dism.log」の内容は理解が及ばない。

※なお昨日(11/16)、PCをクリーンブート している。
※ここで、一旦再起動する。
-------------------------------------------------------------
説明どおりに進めば、この後は【Windows10/8.1の調子が悪い時に行う本格的なPCメンテナンス】を行うことになるが、以前の繰り返しになるので、チェック作業はこれにて中断する。
なお、「エラーコード:0x8007001F」で失敗する事は「Win10のUpdateは放置」した10/18時点と変わっていない。エラーコード 0x8007001f に関連して過去記事からピックアップしてみた。
 関連して思い当たるのはHDD⇒SSD化工事であろう。無関係とは思うがf.luxをインストールして実行したが、案の定変化は無かった。自動Update、手動Updateともに駄目。さぁ~て、どうしよう
0x8007001f エラーは、大昔のアップグレード時にも発生した(巷の話で俺は未体験)事が有り、その際はマイクロソフトから更新版が提供されていた。今回のエラーが俺だけ(?)、それとも
20171117
また「Windows 10、バージョン 1709 の機能更新プログラム - エラー 0x80248007」が発生する。
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
上記作業を再度繰り返したが、変化無し。
3.更に、コマンドプロンプトから『DISM /Online /Cleanup-Image /ScanHealth』と入力。「操作は正常に完了しました」とのメッセージ。

マイクロソフト コミュニティの参考記事
11/16の「起動時スタートアップメニュー」と「カーソル飛び」は修理できたようだ。
関連過去記事:Windows 10の不調記録:続 / Windows 10の不調記録 / cnmnppm.dllに関するエラー
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
調子が悪い・重くなったWindowsを数分でサクッと安定化、高速化させちゃう裏技 - ぼくんちのTV 別館
続きを読む

不必要な音声効果

スポーツ番組等の実況中継をする報道アナウンサーの声が、最近では大きくなったように感じている。同様に、ワイドショーとやらで複数の職業の大勢の人が居並ぶ番組では、我こそは目立とうとする人達は声が大きい。

マイク感度が向上し、番組制作する音声担当は周辺音を大音量で混ぜ込んで臨場感を醸し出そうとし、アナウンサーやレポーター・出演者はそれに負けじと大声を発する。更には出演者同士で互いに負けまいとして大声を発する。
放送が始まった時代には一つのマイクで集録するために“誰かが話している間には他の人は話さない”といういわゆる「被らない」ようにすることがルールであったと聞くが、今ではそんなルールを知らない放送関係者や芸能人もいるようだし、そんなルールを守らなくても音声機器の機能が向上しているから気に掛ける必要が無いのだろう。

マイクにしろ、カメラにしろ、以前ならば数台しか使用できなかった撮影機材が使いたい放題の時代になったのだから、笑う人を映したり泣く人を映したりと自由自在のようだ。また、編集機材の進歩で、話す内容や、現地画像なども、自局がその番組で誘導したい内容だけを取り上げ、編集して報道しているように見られる。

また、テレビの副音声を使って「チャラン」とか「緊急音的な音色」を挿入し、番組の作成者が意図的に“注目ポイントである事”を視聴者の意識に植え付けようとでもするような作為が他見するうになってきた。
あの音は、タブレットやスマホのタッチ音やスライド音を模しているのだろうか(?)、随分と耳に障る。
そして、ワイドショーばかりではなく、最近ではNHKのニュース等にまで使われるようになっている。

昔「サブリミナル効果」が騒がれた事があったが、同様に「意識操作」でもしようとしているのだろうか。番組作成者に着目ポイントを教えてもらわなくとも視聴者側で咀嚼することだ。また、あの音色は緊急時の音色にも似ているため、J-アラートが鳴ったところで区別がつかない。音色の種類について法的な規制が必要であろう。

以前「NHK女子アナ事情は?」でも書いたが、「ニュースウオッチ9」は“その日のNHKニュースの集大成”を報ずる時間枠だと思っている。その「ニュースウオッチ9」ですら、副音声が使われている。
「ニュースウオッチ9」はニュース報道番組というよりはキャスターの有馬嘉男氏と桑子真帆氏の掛け合い漫才になってきた。桑子氏のアナウンサーらしからぬ所業は以前より書いてきたが、最近では有馬嘉男氏がうるさい。
ニュースアナウンサーの話し方というよりは、お笑い芸人の話し方であり、意味不明に文章の抑揚がある。

舞台役者等が伝えたい部分を声高に発生するのを真似てでもいるのだろうか(?)という話し方は、聞いていて疲れる。予期しない文落で突然高い抑揚になり、声高に話すという話術は何だろうか。
関連過去記事:NHK 桑子真帆氏 / NHKニュースに思う / NHK、21時の女性アナ / NHK、春の女性アナ攻勢

あの二人が卒業した「ニュースチェック11」は、“Twitterによるネット参加”や“キャスターの入れ替わりの都度に御挨拶”するといったフレンドリーな番組作りになっている。あの内容を「ニュースウオッチ9」に持ち込んだのだ。気象情報担当の斉田氏は漫才の相方である桑子氏の登場を待ち受ける姿勢だが、その後に出場するスポーツ担当は実に賑々しく登場する。「お世話になる」とかの御挨拶は楽屋で済ませているハズだろうに如何にもわざとらしい。

最近では「あさイチ」も視聴者参加型の番組作りとなり、視聴者からのメール・Faxを読み上げたりされている。
視聴者参加型の番組というのは、テレビの生き残り作戦の一環なのだろうか。

NHK紅白歌合戦とやらの司会者が決まったそうだ。総合司会には件の桑子真帆氏と、お笑いコンビ「ウッチャンナンチャン」の内村光良氏、紅組司会に女優の有村架純氏、白組司会に人気グループ「」の二宮和也氏とのことだ。
NHKが紅白司会を電撃発表! 総合司会は初挑戦ウッチャン…あの名物Dに感謝/デイリースポーツ online
見もしない紅白歌合戦の司会が誰であろうと良いのだが...NHKの番組作成の姿勢を垣間見ることができる。そもそも、受信料で成り立っている企業が、自社の宣伝番組に時間を掛けてどうするんじゃ。
関連各記事:へぇ~を語る女性達 / 絶叫するアナウンサー / 「坂本龍馬」考 / 何とかならんか! NHK
 / やかましいテレビ番組

Win10アップデート駄目

11/14の深夜、Firefoxのバージョンアップが行われてv57になりヤレヤレと思っていたら、11/15の朝、Windows 10 Fall Creators Update(v1709)の自動アップグレードの告知が有り実行したが駄目。
以降、エラーコードを元に色々とやったが、結局は駄目。08:30から18:00迄やったが、もう視力が駄目。
自動アップグレードの告知があったのだから、マイクロソフト側の準備ができたと思ったのだがハズレ。
自動or手動ともにアップグレード作業は進むが、最後の再起動告知後に「エラーコード 0x8007001f」也。
ちなみに、以前「エラーコード 8024401C」が発生した。
Windows Update エラーを修正する
2017/10/18にWin10のUpdateは放置したが、当時と進歩は無い。
現行のv1703、Windows 10 Fall Creators Update (ビルド15063.608)のシステムイメージバックアップ作業は2017/09/21実施したので最悪はそれに戻すか、クリーンアップ(Windows 10 のダウンロード)する事になるのかも。または(Microsoft Office 2010 (KB2553338) 32 ビット版 のセキュリティ更新プログラム)のインストールしたがり現象が原因かもしれないので、以前アンインストールしたOffice 2010を一時的にインストールしてみるのも手かも知れない。
【追記:11/16】アンインストールしていたMicrosoft Office 2010(32Bit)を再度インストールし直した。使用はしないがv1709のアップグレードの為の様子見。なお、同製品は2015/10/13でサポート終了しており、セキュリティ更新のみが2020/10迄提供される。 ※効果無かったので、アンインストールした。
関連過去記事:Windows 10の不調記録:続 / Windows 10の不調記録
俺のPCの場合、11/15は「v1703用更新」と「v1709のアップグレード」の2種類のWindows配信が有った。
Microsoftが11月の月例パッチ公開、“緊急”はMicrosoft Edge/IEなど19件 -INTERNET Watch
内、「v1703用更新」はインストールされたので「Win32/Wingbird」対応は済んだ。
Win10 バージョン1703 と 1709 が同時にアップデート開始されたので観察してみた - ぼくんちのTV 別館
 今日の作業の結果、「起動時スタートアップメニュー」をいじってしまい、以前の状態に戻せずにいる。特に文字入力時の「カーソル飛び」が再燃したことは大いに困った事象だ。Windows10の設定メニューが変わったようで以前行った修理方法では解決しない。大至急知らべて修理の事。※NX PAD driver(Alps)済
NEC LAVIE公式サイト - NXパッドを機能停止にする方法 / NXパッドを有効にする方法
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  1. クリーンブートを行い、その後通常起動。
  2. 【10:40再試行】Windows 10、バージョン 1709 の機能更新プログラム - エラー 0x80242006
  3. 【11:15再試行】エラー 0xc0000005
  4. 【13:15再試行】10/18のWin10のUpdateは放置したと同じ。再度放置することにした。
続きを読む

Firefox v57に更新

Firefox正規版のバージョンアップが配信。以下によれば日11/14(火)の23:00スタート。(ニューヨーク09:00か?)


このバージョンv57は改名され「Firefox Quantum(ファイヤーフォックス クオンタム)」の名称に変更ししてリリースされるとの記事もあったが、開発チーム内愛称で、向後ともversion標記されるようだ。次は2018/01/16にv58。
Facebookが重過ぎるので抜けよかな?とも考えていた。特にFirefoxが重かったのだが、v56で解消した。
2017/11/14 23:10完了
20171115

米10/17リリースされたChrome v62共々、SSL接続対策が強化されたとの事。Chromeの次は2017/12/12にv63。

「Windows 10 Fall Creators Update」は米2017/10/17から提供開始されているが、俺の環境では未成功也。
Wi-FiのWPA2に脆弱性対策がなされていない環境や「SSL/TLSネットのセキュリティの設定」が未対策の環境はヤバイ。「Windows 10 Fall Creators Update」v1709を行ったパソコンではマイクロソフトがSSL/TLSを安全な設定をするとのことだから、早期にアップグレードしたいものだ。
11/15はWindows恒例の更新版配布日也。 Firefox v57更新のタイミングとバッティングしないように要注意。

過日、FC2ホームページレンタルした。既にSSL対応されており、世の中に披露しても恥ずかしくない。
俺の知る範囲内の大手レンタルブログも続々とSSL化されているが、このlivedoorブログはやるのだろうか?
Webサイト全体が「常時SSL」化する背景 どんなメリットがあるのか - ライブドアニュース(2017/03/23)」なんて記事を書いているのだからやる気ゼロではないのだろうが?  しかし、SSL化の予告はまだ無い。
ということて、FC2ブログへの引っ越しを考え始めた。(※引越し先)
FC2のメニューでは「ログのインポート |  FC2ブログヘルプ」しか見当たらないが、「ブログお引越しツール」が良い。

関連過去記事:ソフトの導入状況:新 / アドインの導入状況 / ブラウザのアップデート / ブックマークの変更は?
安倍内閣の退陣を熱望

月別アーカイブ
Photogallery -最新6枚
  • 放送設備の点検とは?
  • Win10復活作戦
  • Win10アップデート駄目
  • Win10アップデート駄目
  • Win10アップデート駄目
  • Win10アップデート駄目
instagram

コメント感謝 -最新12件
ブログ内 検索

禁煙開始から

今日は何の日?

旧暦カレンダー
日めくり暦
こよみのページ
気象情報-livedoor石川県

掲示板の最新5件

掲示板

 遊びに行こう


つぶやき
名言黒板


QRcode QRcode(2)
Make it cman

1日1回クリック
クリックで救える命がある。
更新情報RSS
follow us in feedly   無無無庵RSS
このエントリーをはてなブックマークに追加
・・ IPアドレス検索 ・・
aWebAnalysis.com

プロフィール
I use Windows10 & Firefox
Display 1366×768 に最適化
・・・・ リンクフリー ・・・・

  • ライブドアブログ