無無無庵

(むさんあん) - 思考が無く - 躰が無く - 心が無く
トキメキ団塊親父のセカンド・ステージ - 退職爺のボケ封じ

「更新の履歴」が消えた

Windows 10の Update画面から「更新の履歴を表示する」 を実行しても、一部のカティゴリが表示されない事に07/22 11時頃に気が付いた。
「Windows(R)Update」更新履歴を確認する方法<Windows 10>【動画手順付き】|dynabook公式
本来であれば(これまでは)、最上部に「機能更新プログラム」のカティコリから表示されるのだが、それが表示されず2番目のカティゴリである「品質更新プログラム」から表示されるようになってしまった。
20190722

 いつからこうなったのかは記憶にないが、数日前までは不具合は無かったと思う。思い起こせば
  1. 07/22 10時過ぎに、サブブラウザのChromeで、それまでログインしていたにも関わらず、何もしていないのに突然パスワードの入力を求められてログインしていなかったかのような挙動になった
  2. 前(1)に気が付く直前に日本語入力の設定変えで、Microsoft IMEの「クラウド候補機能」の有効を解除し無効にした。
  3. 07/21、システムスキャン(sfc /scannow)、チェックディスク(chkdsk c:) 、システムファイルの修復コマンド(DISM /Online /Cleanup-image /Restorehealth)を実行をしている。
  4. 07/20、v1903にアップデートした際に同時インストールされたMicrosoftのOfficeを一度アンインストールしたが、その後考え直してMicrosoftストアから再度Officeをインストールした。その際Visual C++が増えた。なぜか増えたVisual C++をアンインストールして以前の状態に戻した。
    なお、Officeは、Visual C++のアンインストールと同時にアンインストールした。
 同じ事象なのかは不明だが、以下のようにv1607時代にも類似した不具合があったとの事也。
更新の履歴に以前にインストールされた更新プログラムが表示されない - マイクロソフト コミュニティ マイクロソフトでは、Windows 10 バージョン 1607 の問題により、設定で更新履歴が表示されないことを認識しています。マイクロソフトはこの問題を調査中であり、できるだけ早く更新プログラムを提供する予定です。 その間、コントロールパネルを使用して、インストールされた Windows Update を確認できます。
  1. 検索バーにコントロールパネルと入力し、検索結果内で [コントロールパネル] を選択します。
  2. [プログラム] を選択し、[インストールされた更新プログラムの表示] を選択します 。
「更新プログラムをアンインストール」する方法もあるが、殊更の悪さは無いようなので放置する。
Windows 10でインストールされた更新プログラムをアンインストールする方法-121ware.com
 ウィルス等が原因ではないと考えている。
素人考えとしては前(2)が原因であろうと推測する。「Microsoft IMEにクラウド接続」されていのが、解除された為ではないだろうか? 本件の原因なのか(?)は別にして、「クラウド接続」しても辞書が賢くなったようには感じられないので、向後「クラウド候補機能」の有効化は行わない事。
前(2)が原因ではないかもしれない。あれから再度「クラウド候補機能」を有効化してみたが、不具合は発生していない。但し、それから無効化工事をしていないので限定はできない。
 念のため、Googleのパスワードを変えた

ご教授を御願いします

私は現在、日本語入力システム(IME)として「Microsoft IME」を利用しています。
先日から変換効率を向上させようと思い「日本語入力の設定変え」の工事を行っています。
工事の内容詳細に興味を持たれる方がいらっしゃいましたら、恐縮ですが2019/07/21「日本語入力の設定変え」をご覧ください。
工事に際し、個々にサイト記事を参考にしましたが、結果的に自分だけでは判りかねる事が有ります。
Windows 10の最新バージョン(v1903 OSビルド18362.239)を利用されている人で、調べてやろうという人のアドバイスを頂ければ助かります。恐縮ですが、最新バージョン未満の方は結構です。
本記事に記載した疑問は解消しました。よって、アドバイスは御辞退申し上げます。(09:30)
Q1. Microsoft IMEの「クラウド候補機能」を有効化する設定画面は??
日本語入力(IME) の「クラウド候補」について - Windows Blog for Japan」を参考にして「クラウド候補機能」を有効化を試みたのですが、参考サイトの設定画面と、私のパソコンの設定画面が違います。
皆様の画面は、【①.参考サイトの設定画面】or【②.私のパソコンの設定画面】の何れでしょうか??
「クラウド候補機能」を有効化する為の手順(前記の参考記事より引用)
  1. タスク バーの右側にある IME モード アイコン(画面右下の「あ」または「A」のアイコン)を右クリックします。
  2.   [プロパティ] を選択して、Microsoft IME の設定を開きます。
  3.  ポップアップ左下部 [詳細設定] をクリックして、Microsoft IME の詳細設定を開きます。
  4.   [予測入力] タブをクリックして、予測入力の設定画面を開きます。
    以下の説明が「参考サイト」と「私のPC」で差異があります。
  5.   [クラウド候補を使用する] の下の [自動的に表示する] をチェックします。
  6.   [OK] をクリックして設定画面を閉じます。
※参考サイトの設定画面
ime_cloud4

※私のパソコンの設定画面
20190720a


Q2. Microsoft IMEのバージョンを知る方法は??
以前(2017/05/07)「MS-IMEのバージョンを知る」の方法でMicrosoft IMEのバージョンを確認する事ができました。今回も同様の方法でバージョン確認を試みましたが、以前は有ったバージョン確認の為のファイルが存在していません。
皆様のパソコンには【C:\Windows\System32\IME\IMEJP\imjpuexc.exe】は存在するでしょうか??
以前は【C:\Windows\System32\IME\IMEJP\imjpuexc.exe】を調べ、私のパソコンの「Microsoft IME」はバージョン(10.0.15063.0)更新日時2017/03/19 6:00であることが判かりました。
20170507
<< 参考記事 >>
Win10 における MS IME のバージョン確認 -「Windows 10 で利用可能な - Windows 10 | 教えて!goo
==【追記:2019/07/23 09:30】==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==
本件について、次の皆様に直訴して御教授求めました。結果として解決。ありがとうございます。
 hiros-pc様より「Q1の設定画面は??」について『私と同じ設定画面』と知らせて頂き、Q1は解決也。
 「Q2のバージョンを知る方法は??」については、hiros-pc様、愚呑様ともに、【C:\Windows\System32\IME\IMEJP\imjpuexc.exe】は存在し、「製品バージョンは10.0.18362.1」との事也。
※私の環境で同ファイルが見えない事を訝しく思い学習したが「隠しファイル・フォルダー」 共に表示する設定になっている。これはレジストリを弄るハメになるのかしらんと覚悟したところ...あっけなく解決してしまった....バカだね~ ※原因は以下のとおり
【C:\Windows\System32\IME\IMEJP\imjpuexc.exe】を見るべきなのに
【C:\Windows\IME\IMEJP\imjpuexc.exe】を見て(探して)いた
という事で、私のパソコンの「Microsoft IME」はバージョン(10.0.18362.1)更新日時は2019年3月19日13:45でした。
20190723

現代版、十字軍は?

第45代アメリカ合衆国大統領ドナルド・トランプは、自国の事をどのように考えているのだろうか。
50の州および連邦区から成る連邦共和国であるアメリカ合衆国(英語: United States of America)だ。

今でこそ超大国として強大な力を有すると自負して、世界の警察を気取っているが、イタリア(ジェノヴァ)人のクリストファー・コロンブスが1492年に現在の西インド諸島にたどり着いた事に始まり、後にアメリカ大陸と命名された北アメリカ大陸はヨーロッパ諸国の植民地支配を受ける中、独立戦争を経て1776年7月4日に独立宣言し、イギリス優位を崩すためにフランスと同盟を締結した歴史がある。
移民政策で立国する中で、労働力としてアフリカから強制的に連れてきた人々が人口を占めている。
今「人種差別」的な政策を打ち出す裏には、どのような思想的な背景があるのだろうか。
ドナルド・トランプのはドイツから移民したドイツ人フレデリック・トランプの子で、ニューヨーク州の不動産デベロッパー。母はスコットランド(ルイス島生まれ)からの移民。
 トランプ大統領のルーツ探しは、俺のような日本の爺には手に負えない。
しかし、イギリスから移住したプロテスタント達が世界の警察としてイランに手出ししたがる思想背景には、古くの十字軍時代に、ヨーロッパ各国からキリスト教徒が出向いたのに対して、U.S.A.国民は歴史の外にあった時代の反動なのだろうか。

十字軍の発端は「イスラム王朝アナトリア半島を占領された東ローマ帝国が、ローマ教皇に救援を依頼した」事である。要するにキリスト教vsイスラム教の宗教戦争とも言える。
キリスト教にしろ、イスラム教にしろ、ユダヤ教にしろ、崇めている預言者などが異なるだけで「預言者の語る神は同一なのだ。にも拘わらず、古い時代から世界を股に掛けて騒動の原因になるとは鬱陶しい事だ。
西洋列強は、そんな十字軍との関わり合いを薄めている現代になって、当時は参加できなかったU.S.A.がしゃしゃり出る国際情勢というものは誠に鬱陶しい。イスラム圏に手出しするに飽き足らず、U.S.A.を共に作った有色人に対して「国に帰れ」と言えるほどにトランプ大統領のルーツは自慢できるのだろうか。

日本の第98代内閣総理大臣であり第25代自由民主党総裁安倍晋三の系譜も立派なものらしい。しかし、晋三氏の父「安倍晋太郎の系譜」にある以下の記述が興味深い。(安倍晋太郎の系譜より、抜粋引用)
安倍家のルーツについては、共同通信社出身のジャーナリスト古沢襄によれば、安倍晋太郎が安倍家のルーツは奥州安倍氏であり、安倍宗任の末裔にあたると語っていたという。『閨閥 改訂新版 特権階級の盛衰の系譜』216-217頁に「家系図をひもとくと安倍家は、鎌倉時代以前の奥州征伐などで名高い阿倍比羅夫、前九年の役の安倍貞任にまで繋がる歴史ある名門である」とある。安倍家の元家政婦は東北地方に飛び、奥州安倍氏の関係地と言われた岩手県など地域の市町村役場などを丹念に回りながら、各地に古くから伝わる家系図を調べ歩き、その結果、油谷町に住み着いた一族が宗任の流れをくむ者たちであること、青森県五所川原の石搭山荒覇吐(あらはばき)神社に始祖である宗任が眠っているらしいことを調べ上げたという。元家政婦からの報告を聞いた晋太郎は昭和62年(1987年)7月末、出馬表明した総裁選の全国遊説の折、妻洋子と晋三夫妻を伴い同神社に出向き、参拝した。なお案内役を兼ねて晋太郎たちに同行したのが画家の岡本太郎であり、岡本もまた安倍一族の流れをくむ一人として、自らのルーツに関心を持って調べたことがあったという[557]。だが、この石搭山荒覇吐神社は偽書『東日流外三郡誌』に基づいて、同書の「発見者」・和田喜八郎が昭和55年(1980年)に創建した神社であり、同社所蔵の安倍頼時の遺骨と称する物は後に鑑定の結果、クジラの骨の化石と判明した[558]。平成元年(1989年)に発刊された『安倍一族』(盛岡タイムス社編纂)という一冊に晋太郎は『わが祖は「宗任」』と題する、次の序文を寄せている。「宗任より四十一代末裔の一人として自分の志した道を今一度省みながら華咲かしてゆく精進を続けられたら、と願うことしきりです」[554]。安倍晋三や晋太郎にとって宗任は女系の祖先にあたり、父系は平氏の平知貞の系譜をひき、平家滅亡後の源氏による迫害を恐れ女系の安倍姓を称したという。
何か、WikiPediaの古い記述に思わしくない事でもあったのかしらん
関連過去記事:宗教の不思議 / オスマン帝国の再来を / 滅び去る民族 /

日本語入力の設定変え

パソコンを利用する上で日本語入力システム(IME)として何を使うかは迷うところである。
俺は2019/02/08迄は“Microsoft IME”と“Google日本語入力”の2つを使っていたが、それ以降は使用メモリーを減らそう(減るのか、変わらないのかはわからない)と考え、いずれか1つにすることにした。
何れにするかを迷った結果、Windows 10の標準であるMicrosoft IMEに絞ることにし、Google 日本語入力 はアンインストールして現在に至る。何気なしに使っている際は気にならないのだが、極まれに思い通りの文字に変換されない時があると、もう一方のGoogle 日本語入力ならば真面かしらん(?)と色気が出てしまう。そんな暇な中で、『Google 日本語入力 とMicrosoft IME』でググったところ以下がヒットした。
詳細の内容は前記記事に譲るが、要するに
Google日本語入力の変換が賢いのは、Google検索エンジンの力を駆使してWEBからの語句を引いている。Windows 10 のMicrosoft IMEの「クラウド候補機能」を「ON」に設定すれば、MicrosoftのBing検索エンジン機能を利用してWEBからの語句を引いて賢くなれる。
これで Microsoft IME は Google日本語入力ばりに賢くなる。入力語句の変換候補を自動的にインターネット上から集めてくるので使いやすくなり、芸能人の名前とかも表示されるようになる。
ということ也。大いに納得。これまで、「クラウド候補機能」にすれば、『辞書引きの都度クラウドにアクセスするので遅くなるのでは(?)』とか、『自分の使う文字がマイクロソフトに筒抜けになるのではなかろうか(?)』とか考えて、本設定はしたくなかったのだが、設定を変えてみてもそんな懸念は無い様子也。
改めてWikiPediaでGoogle 日本語入力を確認したところ『Google 日本語入力ではインターネット上から自動的に辞書を生成することにより、予測変換機能・タイプミスに対して「もしかして機能」を実装している』との事。...要するにクラウド接続されているのだ...知らなかった。
ということで、当分は「クラウド候補機能」を有効にして利用することにした。設定方法は前記記事の通りであるが、「詳細設定」⇒「予測入力」タブとして例示されている画像が古い。現在は以下のとおり。
【追記:2019/07/21】※「予測入力」を解除し、「クラウド候補機能」を無効にした。また、Update画面の「更新の履歴を表示する」 機能に影響すると思われる不具合があったので、向後「クラウド候補機能」の有効化は行わない事。いずれにしても俺的には、「クラウド接続」しても辞書が賢くなったようには感じられなかった。
Windows 10のMicrosoft IMEで日本語を再インストールする方法
20190720a
なお、「りんな」とは以下のとおりにつき、爺としては設定から外した。
りんなは、日本マイクロソフトが開発した会話ボットの一つ。高等学校に通う女子生徒であるという設定にもとづき、ユーザーと交流する。2015年7月31日にLINEのサービスに登場した。さらに2015年12月にはTwitterにおいてもサービスを開始した。
上記の設定画面及びMicrosoft IMEのバージョンを知る方法について疑問を持ち別記事にした。
WikiPedia:日本語入力システムの一覧
来年の春に公開される予定のWindows 10 20H1では“Microsoft IME”が賢くなるとのことだ。
追加辞書追加サービスは「Microsoft Office IME」時代から有るメニューで、Office IME時代には (ユーザー提供のオープン拡張辞書)が提供されていたが、「Microsoft IME」用の拡張辞書は見当たらない。
関連過去記事:PC、新元号への対応:学 / Win10 v1809の不具合 / Google日本語入力が不調 / パソコン彼是20180528 / Office 2010削除 / MS-IMEのバージョンを知る / 既定のIMEをGoogleに / Office 2010から乗り換え / 今さらアップデート、儲け / アプリ利用の方向性 / 日本語入力変更-2 / 日本語入力システム変更 / 日本語入力の方法は? /

ゼンリンを騙る訪問者?

ゼンリンをかたる訪問トラブルに注意喚起 公式がユニフォームと調査員証を公開 - ねとらぼ
ゼンリンの名をかたって自宅や事業所を訪問するトラブルが最近になって増加しているとしているとの事、ゼンリンの調査員は「ユニフォーム着用」と「調査員証携行」を徹底しているとして、実際の服装を画像で公開。 ゼンリンの公式Twitter(@ZENRIN_official

株式会社ゼンリンは、地図情報の調査・制作・販売を行う日本の企業。日本国内で4社存在するデジタル地図調製業者のうちの1社で、地図情報会社として日本国内最大手。(株式会社ゼンリン公式サイト)


 当地でも毎年のように「住宅地図作成のための調査」とやらが行われている。新規転入者は氏名をフルネームで掲載されるとか、家族の名前までが掲載されるという出来事があった。(年寄は電話帳に乗せない)
転居間もない頃、Googleマップストリートビュー写真に我が家の表札が掲載された事があった。
地方都市の町内会では、個人情報が住宅地図などを通じて公表されることに拒否反応は無く、むしろ偉くなったかのごとき感覚らしい。テレビ「ポツンと一軒家」の捜索隊なる者に対して、知っている事を自慢そうにベラベラとしゃべる地域住民のような感覚の人種は、真っ当な調査員であろが、そうでなかろうが気に掛ける事は無いのだろう。あんな人種が特殊詐欺の被害に遭うのであろう。
どこの馬の骨なのかチェックもせずに、「ポツンと一軒家と言うテレビ」と言われれば疑うこともなく『私は物知り然』として話せる人種という者を信じられない。話した事が原因で事件が起きたら許さんぞ。

キャシュレス、って?

7Payが鳴り物入りで出現したら、アッと言う間にセキュリティの問題とやらで静かになってしまった。
日本政府というか、安倍政権は、「キャシュレス」とやらを推進したいようだが、7Payは日本政府の言う「キャシュレス」路線に沿っているのだろうか。
社会的には以前から「クレジットカード」とかが散在しているのに、何を以って「キャシュレス」とするのかが理解できないので、俺的に考えてみた。巷のアレコレを読み解くと話がややこしくなるので、本記事での内容は(正しいか否かは兎も角として)すべてWikiPediaの名称・説明を用いることにする。

7Payとは『QR・バーコード決済』の一種で、『スマートフォン決済』と呼ばれる事もあるとの事也。
QR・バーコード決済
商品を購入する際に、店頭レジに掲げられている専用QRコードをスマートフォンのカメラで読み取って、支払いをするという決済方法である。入金システムは、銀行口座と連携させてチャージしたり、金融機関の現金自動預け払い機(ATM)やコンビニエンスストアでのチャージといった方法があり、決済したら即座に引き落とされるプリペイド方式が一般的である。サービスによっては、クレジットカードと連携させて支払うポストペイ方式(後払い決済)に対応しているものもある。 暗号通貨ビットコイン用に2012年にリリースされたモバイルアプリケーションが、QRコード決済に初めて対応
との事だ。一方でWikiPediaでは「キャシュレス」については記事が無いが「キャッシュレス社会」記事があるだけだ。俺の印象としては「電子決済」が最も近い説明である。いわく、
電子決済とは、商品またはサービスの代金の決済を、硬貨や紙幣などの現金で支払うのではなく、現金と同じ価値を持つデータの送受によって行う仕組みである。
という事でさっぱり理解できないので、視点を変えて、川上から考え「現金」とは何かを探すと
現金 (げんきん、英: cash) とは、一般には現金通貨のことを指す。現金通貨とは、特定の国・地域で強制通用力を有する通貨における紙幣と硬貨のことで、現在の日本を例に挙げれば日本銀行券(紙幣)と政府発行の貨幣(硬貨)がそれに当たる。現金通貨は俗に(お)金、キャッシュとも呼ばれる。反対に、現金(キャッシュ)を用いない価値交換媒体は、キャッシュレスという。
とのことで振り出しに戻ってしまった。そもそも、お金(通貨)が存在しなかった時代での決済手段としては「物々交換」であった。ヤップ島の石貨のように、そればかりでは不都合があり、現物を運搬する代わりに「通貨」「貨幣」が普及し、シルクロードでも運べる通貨として「金本位制」になったと考えるべきなのだろうか。江戸時代等に小判とかの金貨を懐に入れると体が冷えて寒くなったとも聞く。

そのようにして、世界中で流通できる決済方法が出来上がった現代においては「デビットカード」「プリペイドカード」「クレジットカード」といった電子決済方法があり、「インターネットバンキング」で取引されているということなのだろうか。しかし、それらは「通貨」「貨幣」と同様に、米ドル($)、ユーロ(€)、日本円(¥)、英ポンド(£)、スイス・フラン(₣)等の国際通貨として保証されたものである。

最近の「電子マネー」や「仮想通貨」なるものは、わらしべ長者的な発想しか無い俺には着いていけない。
最近はFacebookが「Libra(リブラ)」と称する暗号通貨を始めるとの話題を聞き、Facebookを退会した
地球に勝手に線引きすることで成立した国家は、自国の貨幣を持つことが安寧への道であったそうだが、未来に向かっては国家という檻は不必要になり、貨幣も国家の保証が不必要になるのかも知れない。

7Payばかりでなく、PayPay楽天PayゆうちょPayBank Payd払いorigami Pay等『QR・バーコード決済』なる物は日本だけでも50程あるとのことだが、「キャッシュレスの連携?」でも書いた通り、連携機能が不透明のため食指が動かない。ポイントが多いのと宣伝されても、たかが知れたことだ。
とは言うものの、一部の通販サイト(ソフト購入)では〇〇Pay以外での支払い決済ができない事も発生してきた。「Google Play ギフトカード」のようなプリペイドカードによる支払いであれば怪しまないでも済むのだが。この先、5年以上生存するようなら考えることにしようか。その前に、ガラケーをスマホにする方を考えなければならないか さらば、よく判らない事が分かったので、本件は放置する事にする。
わざわざスマホを買って〇〇Payを利用せずとも、「クレジットカード」で十分であるし、Suica等の「プリペイドカード」機能を利用すれば何とかなるだろう。

過去記事:7pay不正アクセス:学 / e-Taxに、Edgeを追加 / QRコード:考 / コンビニのATMが危ない


新パソコンは何を買う

年明けにはWindows 7のサービス期限となるということで、Windows 10への引っ越し算段している人が増えたようだ。個人ユーザーならば思い立てば済むことだが、企業となれば考えることが多いらしい。
病院等の、ネット世界から隔絶されている社会では未だにWindows XPあたりを便利重宝に使っている。
マイクロソフト都合で古い機種が消えるのだから、ユーザーとしてみれば黙って馴染んだ機種を使った方が手間無してあることは間違いないだろう。とは言うものの、マイクロソフトにしてみればメンテしなければならない製品を広げたくはないだろうから、止むを得ない対応とも言える。いずれにしても、商売なのだから、新製品を使わせ、買わせる為の創意・工夫が必要であろう。

俺はWindows 10を使っており、最近やっとのことで最新バージョンにしたので、買い替えを検討する事は無いのだが、もし検討する立場にあったなら、何もパソコンでなくともよいと考えるだろう。
遠くない時期には老人ホームに転居するかもしれない事を考えれば、光回線などの利用を含めて、自宅でパソコンを利用する事を思案するのは無駄とも思える。WindowsだろうがMacだろうが、ノート型だろうがタワー型だろうが、引っ越しの邪魔物になる事は間違いない。むしろ、スマホだけでも十分かもしれないし、タブレット程度が順当な持ち物なのではないだろうか。

パソコンやタブレット・スマホのどれを選ぶにしても、アメリカvs中国の経済戦争の煽りがあるだろう。OSにしても、AndroidとiPadの選択は迷うところだし、マイクロソフトも影響を受けているそうだ。
パソコンの販売とは米中戦争の漁夫の利を受けてNECが売れていると聞くが、NECにしたところで日本製と看板を掲げているものの中味はどうなのかは知れたものではない。

消費税率が10%になるか否かは最終結論が下されていないが、ネット機器を何にするかを決めて、10%適用となる場合に備えて今年の9月以内に買ってしまったほうが無難と思える。
とう言うものの、米中戦争が10月以前に解決されるとは思えないし、解決されたものにしても販売路線でのゴタゴタは後を引いているだろう。米トランプ大統領は面倒な時期に経済戦争を始めたものである。

【価格.com】パソコン | 通販・価格比較・製品情報
安倍内閣の退陣を熱望

月別アーカイブ
Photogallery -最新6枚
  • 「更新の履歴」が消えた
  • ご教授を御願いします
  • ご教授を御願いします
  • ご教授を御願いします
  • ご教授を御願いします
  • 現代版、十字軍は?
instagram

コメント感謝 -最新12件
ブログ内 検索

タグ絞り込み検索
禁煙始め

今日は何の日?

2019年の日本
2019年
日めくり!カレンダー
旧暦カレンダー
こよみのページ
便利コム
気象情報-livedoor石川県

 遊びに行こう


掲示板

つぶやき
名言黒板
ブログランキング
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

1日1回クリック
クリックで救える命がある。
更新情報RSS
follow us in feedly   無無無庵RSS
このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール
I use Windows10 & Firefox
Display 1366×768 に最適化
・・ リンクフリー ・・
ブログ始めて
QRcode QRcode(2)
Make it cman
・ IPアドレス検索 ・
  • ライブドアブログ