無無無庵

(むさんあん) - 思考が無く - 躰が無く - 心が無く
団塊世代のセカンド・ステージ - 退職親父のボケ封じ

重くなってきたSNS:考

昨年からFacebookが重過ぎる状況が続いている。
Twitterに比べると高機能なFacebookは嫌いではないのだが、最近では重さに辟易して「リンク代り」にシェアするだけで、「発言の場」として利用することはしていない....というか、使い物にならない。
Facebook、スパムアカウント摘出システム強化で3万アカウントをパージ - ITmedia NEWS
Facebookは最近、こんなことまでやっているらしいから殊更に重さが増しているのだろうか。
SNSなんちゅ~物は無料提供だから文句言える立場じゃ無いかも知らんが、提供側があんなに好き放題に改造するのでは、利用者の頭がついて行けない。ある日、知らない間に....
その点、Twitterの方が軽くて使い易い。 色々と噂のあるTwitterだが、それでも新製品を公開している。
Twitter、軽量版“Twitter Lite”を発表 ~本日より順次提供 - 窓の杜
SNSでは後続となったLINEは軽いので、「発言の場」として利用するのには好都合だが「リンク代り」には使いにくい。
【公式】LINEモバイル: TVCM 〜 愛と革新。(デビュー)篇 〜

LINE Japan YouTubeより

最近は「Mastodon(マストドン)」というSNSが出現し、Twitterが出現した頃に似ているとのことでユーザーが急激に増加しているとのことだ。『複数のサーバーが連携して動作』するとのことで、日本製も提供されている。※mstdn.jp
【やじうまWatch】Twitterの次に来る? 話題のオープンソースSNS「Mastodon」に日本語サーバーが登場 - INTERNET Watch
なかなか食指を誘うのだが、『複数のサーバーが連携して動作』するということはセュリティの突破口が多いということになるのだろうか。
【公式】LINEモバイル: TVCM 〜 愛と革新。(交差点)篇 〜


いま話題のマストドン、その特徴から使い方まで(前篇 / )
このlivedoorプログを初めて4年近くが経ち、徘徊先も固定してきた。ホームページ作りをしていた頃に知り合ったサイトの管理人達も、俺と似たような年格好だ。 要するに、ネットのバーチャル友達は爺・婆である。
同感を覚える話題が多く、世代的な共通点も多くて、楽しく過ごせるのは嬉しい。しかし、ワンパターン化した話題に偏る傾向がある。 俺が望んだ結果ということだが、少し若いネット友を探してみよう。

俺の使い方にはSNSが良いのかね~ ソーシャル・ネットワーキング・サービスの一覧
ブログ記事の中身を含めて考えても、Microsoft OneNoteEvernotePocketを代用しても良いだろう。続きを読む

ブラウザのアップデート

そのつもりでいたWebブラウザのアップデートが遅れていた。 米国時間で04/18にはMozilla Firefoxの自動アップデートがあるつもりでいたのだが、なされなかった。 今日はGoogle Chromeがアップデート予定也。
 Mozilla Firefoxの場合
により、リリースサイクルが公表されており、それによれば04/18の公開予定であったが行われなかった。しかし、PCの統合メンテナンスソフトである「Glary Utilities」で「アップデートの確認」を行うと米04/18にはv53が公開されている事がわかった。日本では先程(04/20)の先程、中1日を挟んで公開されv53アップデートを完了した。
日本語化に手間取ったということなのだろうか。次期のv54は米06/18と発表されているが、そのつもりでいよう。
Glary Utilities」は有効で強力なユーティリティである。しかし、強力であるが故に利用に当たっては注意が必要だ。言わばマイドクターのような物だから、自分の裸身を晒すことになり、セキュリティ的には相手を信じて使うしか無い。また、「アップデートの確認」は今回のように『日本語版が未提供の場合』であっても新バージョンが有ることを知らされるので、それを心得て用いる必要がある。
無償システムクリーナー「CCleaner」v5.29、「Creators Update」との互換性を改善 - 窓の杜
 Google Chromeの場合
の資料から推察し、「Chromeの最新版v57は、米時間2017/03/09に公開されている」ことから、v58が04/20と読んでいたが、先ほどアップデートがなされた。ということは、以前の推定どおりv59が06/01、v60は07/13也。
このアップデートで、「Chromeでlivedoorブログを書き、HTMLタグで見ると【 】が自動挿入」される問題は解決したような 利用ブラウザを変えてみよう。 過去記事:Webブラウザをチョイス-3
【 】が自動挿入される問題は解決したが、【 】位置が不穏な状況になる。
また、【半角スペース】は【 】になってしまうので、Firefoxに戻る。Google日本語入力は、v2.20.2750.0で2017/04/17時点に変らず。【 】の表情が変わったのはChromeが原因なのか(?)は不明也。この度の“Creators Update”でマイクロソフトが既定IME設定に関連した事を弄くったのが原因なのかも知れない。
 本件のWebブラウザのアップデート完了を以て、俺の“Windows 10 Creators Update” アップグレード作戦は決了とする。 (開発コードネーム「Redstone 2」、バージョン「1703」。現在ビルド番号「15063.138」)
関連過去記事:凄いね、Windows 10 / 既定のIMEをGoogleに / Symantec証明書の失効? / Wordのゼロデイ脆弱性 / Office 2010から乗り換え / Win10アップグレード完了 / Webブラウザ選考:番外

増える電子書籍は

タブレットで電子書籍を読み始めて久しい。 眼の悪い俺だが、拡大して読める電子書籍は重宝だ。
無料で提供される青空文庫は勿論のこと、若い頃に読んだ中から再び読み直すと、良いボケ防止になっている。
図書としてもかなりの量になってきたが、そこは電子書籍の良いところで、場所を取ることは無い。 ところが
電子書籍のたった一つの欠点!所有権はあなたの物ではないという事実 | あなたのスイッチを押すブログ
によれば、『某・特定のサービス(本屋)が終了したら読めなくなる』のだそうだ。 『電子書籍を買っても、 所有できるのではない 』ということらしい。 まあ、断捨離で捨てる事を考えれば手間無しとも言える。図書の電子化を模索中
電子図書の購入先は基本的には「楽天ブック」としているが、サービスが続くことを望みたいものだ。

そんな「楽天ブック」では、古い出版物の電子書籍が増えてきた。 過日は「史記」を買ったばかりだが、昨日はダンテ・アリギエーリの『神曲』と、ジョヴァンニ・ボッカッチョによる物語集『デカメロン』を発見し嬉しくて買ってしまった。



色々と悩んで選んだタブレットだが、最近は買い替えを思案中だ。 関連過去記事:Androidアプリの掃除方法
金沢市のベットタウンのような当地では、TSUTAYAの他にbookoffが2軒あり、他の本屋も含めれば徒歩10分圏に大型の本屋が4店舗も在る。 しかし、目の悪い俺は本屋の書棚に並ぶ図書名を判読することは難しいので、ネット通販が楽だ。 もう直、野々市市立図書館が新しく建つのだが、電子図書が貸し出されると嬉しい。
「物欲が消えないうちは、この世に未練が残っている」とみ言うから、せいぜい読書に励むことにしよう。
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
以前、購読する新聞で悩んだが、概ね決めることができた。デジタル新聞は、処分する必要が無いから楽である。

実は間抜けな?加賀藩

クマ被害受け金沢市が緊急会議|NHK 石川県のニュース
15日、金沢市の医王山でクマを駆除する活動をしていた猟友会のメンバーがクマに襲われて大けがをしたことを受けて、金沢市は緊急の会議を開き、今後の対策として現場周辺にクマへの注意を呼びかける看板を設置することなどを確認しました。
とのことだ。 対策会議も大事だろうが、駆除しそこなった熊の後始末はどうなったのだろうか。
手負いとなった熊が凶暴化するというのに、それがどうなったのか(?)が報じられていない。
実名入で、ローカル局とは言え天下のNHKに掲載された熊に噛まれた狩猟家には気の毒だが、狩猟する心得が未熟であったと見る。金沢市は如何にも監督官庁が「やりました」というセレモニーを行うだけではなく、それ以前にやるべきことがあるはずだ。

昨年は福井県との間に「鹿の侵入防止用塀」を設置するとか、しないとかで、福井県と揉めていた。 県民性

この件に限らず、“加賀百万石”を自慢する石川県というか金沢市は、実は昔ながらの風土を守っているだけだ。

俺が当地に転居した頃は、「正月の梯子乗りから墜ちた」とかで、以降は落下防止用の命綱を付けての梯子乗りだ。 かと思えば「火事場にを持ち込んで消化作業」している状況がテレビ報道されていた。加賀鳶が泣く。
最近では「電車のICカード導入」がテレビ報道される始末である。


単純に「加賀百万石って、田舎なんだね~」と思うのだが、田舎を田舎だと知らない・思わないところが立派也。
“加賀百万石”と唱えると如何にも立派そうだが、加賀藩加賀能登越中(現在の、ほぼ富山県)の3国を併せて百万石になるのであって、“金沢百万石まつり”を仕切る金沢市金沢城が在るだけのことだ。藩祖前田利家織田信長から能登1国を与えられたのが、その後加増され、江戸時代に百万石に成った。
ちなみに“金沢百万石まつり”は、『加賀藩の祖が、金沢城に入城したことにちなんだもの』とのことだ。また、加賀藩は明治2年の版籍奉還で藩名を金沢藩に改められた。

凄いね、Windows 10

「Windows 10 RTM」に対するセキュリティ更新プログラムの提供が5月9日で終了 - 窓の杜
俺のWindows 10パソコンは、2017/04/07に“Creators Update” 開発コードネーム「Redstone 2」を適用し、バージョン「1703」・ビルド番号「15063.138」になった。Windows 10と称するOSは言わば“成長する物”で、『常に2つのバージョンしかアップデートしない』というマイクロソフトの方針が告知されていた。 ※過去記事:Win10の古いバージョンは

この度(04/11付)“Creators Update”バージョン「1703」がリリースされたことで、米2015/07/29から提供されたWindows 10の初期バージョン「1507」は05/09でセキュリティ更新プログラムの提供の対象から外れたということのようだ。(サポート対象外となる年代が祖父なのか曽祖父なのかは理解していない。詳細は上記記事で)
まあ、マイクロソフトにしてみれば「いつまでも年寄りの面倒はみない」と言ったところだろうか。
Windows 10 のリリース情報 - 現在のブランチ、ビルド履歴
Windows 10 および Windows Server 2016 の更新履歴 - Windows Help

 2015/11/xxには2つのアップグレード『November Update(バージョン1511)とAnniversary Update(バージョン1607)』がリリースされている。現在アップグレードingの“Creators Update”(バージョン1703) の次期バージョン「Redstone 3」は2017年秋に正式リリースと予想されているとのことだ。(それの正式リリースで、2015/11にリリースした2つがサポート対象外になるのだろうか?)
Windows 10、初の「Redstone 3」PC向けプレビュービルド公開 - ZDNet Japan
本件を知らずに“Creators Update”を行い損ねた個人ユーザーはエライ目に逢うことになるかも知れない。
そんなにもマイクロソフトの言いなりにアップグレードを続けなければサポート対象外の爺にされてしまうのであれば、代変わりを追い掛けなくても済むWindows 7や8.1の方が気が楽かも知れない...まあ、自動アップデートで済む事だが。企業向けに提供されている“長期サービスブランチ”ではアップグレードを追い掛けずともOKとの事。
複数台のWindowsパソコンを持っている人は要注意だね。 1台だけアップグレードして他はしていないとか
【追記:2017/04/19】 こんなツールを使って、アップデートし損なったらやばいんじゃ~ないのかしら(?)
“Windows Update”を無効化できるようになった「Windows10 設定変更ツール」v1.3 - 窓の杜
鬱陶しいと感じても、“乗ってしまったWindows 10”は豆にアップデートを続けなければダメじゃろう。
【追記:2017/04/21】
Windows 10の次期大型更新は9月 ~MicrosoftがWindows/Officeの新リリース方針を発表 - 窓の杜
  • 「Windows 10」の次期大型アップデートは、順調に行けば2017年9月に実施される
  • 「Windows」と「Office」は3月と9月を目標に年2回のリリースを行う方針


続きを読む

既定のIMEをGoogleに

俺は日本語入力として「Google日本語入力」の最新版(v2.20.2750.0)を『既定のIME』に設定していたのだが、2017/04/07に“Creators Update”し、バージョン「1703」・ビルド番号「15063.138」にアップグレードを行って以来、『既定のIME』i設定ができなくなった。「Google日本語入力」の他に「Microsoft IME」も入れていたのだが、「Microsoft IME」が『既定のIME』になってしまい、元に戻すことができなくなった。 初心に還って「dynabook.com | 既定の言語を変更する方法<Windows 10>(2017.03.14)」を見ながら、復元を試みたがダメであった。サインin、outしなければダメ?

04/05にマイクロソフトが提供したツールを用いたアップグーレードを終えた後に色々な情報が出てきた。
色々と細々書かれているが、俺的には「大した改造も無かったにしては、日本語入力という根幹に余計な事をしやがって...」という感想である。俳諧先で話題になり『日本語入力 – 愚呑庵』、管理人さんが「不要なIMEの無効化方法」を説明しているが、当面はこの儘で。
関連過去記事:日本語入力変更-2 / 日本語入力システム変更 / 「カーソル飛び」修理
“Creators Update”の公式リリースは米04/11に開始されたばかりの為なのか(?)、俺のような症状に陥った人がいない為なのか(?)....いずれにしても、本件に関する情報はヒットしない。
『既定のIME』として「Google日本語入力」を設定できない以外は殊更の不具合も発生していないので、Microsoft先生ご自慢の生徒である「新・Microsoft IME」の機能を遊びながら、新しい「Google日本語入力」が提供される事を待ってみようという気分である。
それにしても、マイクロソフトが「Microsoft IME」をいじるのは我田引水と見える。俺の場合パソコン購入時にバンドリングされてきたMicrosoft Office 2010に同梱された「Office IME 2010」が母体であるが、Windows 7と同様に2020年10月13日限りでサポート終了予定のOffice 2010と運命共同体だろうと考えている。しかし、マイクロソフトが未だに「Office IME 2010」を弄ぶのならば2020/10/13以降にも使えるのかしらん
【追記:判った~解決した~】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
なお、俺は“Creators Update”を2017/04/07にツールを用いて行ったが、以下の記事によれば
  1. “Windows Update”から「Windows 10 Creators Update」へ更新してみた - やじうまの杜 - 窓の杜
  2. Microsoft、「Windows 10 Creators Update」の一般提供を開始 ~Windows Updateで配信 - 窓の杜
(1)ツールを用いた場合と、(2)自動アップデートによる場合では、手順に相違があるかのごときに見える。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
Windows 10でマイクロソフトの自慢と評される「Cortana(コルタナ)」では「Microsoft Edge」が規定である。
“コルタナ”が既定のWebブラウザーを使ってくれない問題を解決する「EdgeDeflector」 - 窓の杜
により既定ブラウザを変えても、コルタナは日本語入力として「Microsoft IME」が好みの様子だった。また、Edgeにて“既定の検索エンジン”を変更しても、コルタナからEdgeを用いた場合は変更が有効にならずBingに飛ばされる。
「Internet Explorer 11」で「VBScript」が無効に ~「Windows 10 Creators Update」 - 窓の杜
によれば「タブバーの右端に[Microsoft Edge を開く]ボタンが追加」されたとのこと。
そのボタンでEdgeに飛んでもBingの英語サイトだけである。そして、日本語には変えられない。あんな物いらん。
【併せてやろう】
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 お散歩コースでは、柳が春に。(2017/04/14撮影)
20170414
続きを読む

悪魔の証明じゃろ~

今のシリア
毒ガスのサリンを使ったとか使わないとかの議論は、安倍総理の好きな悪魔の証明が必要なのだろう。
古今東西を問わず、たとえ言い掛かりであったとしても、殴りかかる為の正義であることの口実を欲しがるのだろう。
言い出しっ屁(いいだしっぺ)』の言葉から考えれば、毒ガスとはシリアを攻めたいが為に用いたアメリカの方便とも見えるが、事の真偽は闇の中だ。毒ガスが用いられた事には間違いないだろうが、犯人は誰なのだろうか。
騒動の根幹であるISILは中近東での騒動を鎮めようとしてアメリカが軍事支援を行った結果が招いた組織と聞く。古くは十字軍に始まるようなキリスト教とイスラム教の争いが未だに沈静化できないことには呆れるしかない。嘆きの壁を挟んで、同じものを神と仰ぎながら、予言者が違うだけで敵同士になっているバカ者達は「放屁したのは相手だ」と罵り合うだけで、相手を許そうとはしない。アメリカの戦争剣闘士競技で決着を着けてくれ。
日本のマスコミの報道だからあまり当てにはしていないが、攻められたシリアと、攻めたアメリカとでは、兵器を用いたことによる死者の人数に違いがある。効果が無かったとする側と、有ったとする側の仕草は、正に子供の喧嘩と変わりが無い。 あんな事がエスカレートし、それが原因で第三次世界大戦が始まるのだうか。

世界の評価は知らないが、日本のマスコミは挙って北朝鮮を悪者として報じている。
報道内容の真偽は知る由も無いが....真珠湾攻撃をして太平洋戦争を行わざるを得なかった大日本帝国を見ているようにも思う。 浮かれている平和そうな北朝鮮の国民は、昔の日本国民と同じなのだろうか。

アメリカは真珠湾が攻撃される事を知りながら日本に先手を打たせ、自国の行為を正当化したとの歴史の見方もある。今のシリアや北朝鮮の行いの是非は知る由もないが、アメリカが自国の行為を正当化しようとしているのは間違いない。いわゆる「正当防衛」という行為である。最近は「集団的自衛権」とも読み替えている。
北情勢緊迫も…戦争を煽る安倍首相と大政翼賛報道の恐怖 | 日刊ゲンダイDIGITAL
過去記事:北朝鮮はヤバイ / もうじき戦争がはじまる? / 核実験を騒ぐけれど / 日本人の自尊心
今朝(04/16)北朝鮮はミサイルを発射し、米韓は失敗と言う。北朝鮮指導層にしてみれば何かしなければ国内に示しがつかないが、成功すればアメリカの猛攻撃を予告されている中でできた精いっぱいの反抗だったのでは。

毎年恒例で行われる北朝鮮の国家イベントに合わせるかのように、2ヶ月の長期間に渡って行われる米韓合同軍事演習は、どちらが挑発しているのかわからない。しかし、米大統領が変わらない限りはこれから毎年のようにこの騒動になるということだ。

防空壕すら無く自らを守る術が無い国民と、他国に武器供与するしか能の無い自衛隊と、アメリカの核の傘に縋りつくしかない歴代政権の築いた歴史の結果である。戦争で滅ぶか、地震で滅ぶか、いずれにせよ長くはもつまい。
旧 Windows の来訪拒否
安倍内閣の総辞職を熱望

月別アーカイブ
Photogallery -最新6枚
  • 眼の注射、アイリーア:学
  • 眼の注射、アイリーア:学
  • 重くなってきたSNS:考
  • 重くなってきたSNS:考
  • 重くなってきたSNS:考
  • 凄いね、Windows 10
instagram
Flickr

コメント感謝 -最新12件
トラックバック感謝-最新2件
ブログ内 検索

禁煙開始から

今日は何の日?

旧暦カレンダー
日めくり暦
こよみのページ
気象情報-livedoor石川県

掲示板の最新5件

掲示板



名言黒板
blogramによるブログ分析

1日1回クリック
クリックで救える命がある。
更新情報RSS
follow us in feedly   無無無庵RSS
Subscribe with Live Dwango Reader
・・ IPアドレス検索 ・・

QRcode QRcode(2)
Make it cman

Twitterでプロフィール

livedoor プロフィール

I use Windows10 & Firefox
Display 1366×768 に最適化
・・・・ リンクフリー ・・・・

  • ライブドアブログ