無無無庵

(むさんあん) - 思考が無く - 躰が無く - 心が無く
団塊世代のセカンド・ステージ - 退職親父のボケ封じ

在宅医選びの本:学

一家に一冊、「在宅医選びの本」来週発売|Dr.和の町医者日記
さいごまで自宅で診てくれるいいお医者さん

長周期地震動の実証実験

長周期地震動の予測情報に関する初めての実証実験を実施 -気象庁|報道発表資料


実証実験サイト : https://www.lmoniexp.bosai.go.jp/
気象庁と国立研究開発法人防災科学技術研究所
WikiPedia:長周期地震動 / 超長周期地震動

ふざけるな、厚労省

健康保険証番号、個人ごとに=19年度から健診情報確認-厚労省:時事ドットコム
  • 健康保険証の番号を国民一人ひとりに割り当て
  • 健康診断の結果などを閲覧できるシステムを2020年度までに構築する
  • 新しい番号を記した保険証は2019年度(2019/04)から順次発行し、2020年7月までに切り替えを完了
とのこと也。 マイナンバーとの相違は あれに掛かった金は 地方自治体が行っている事との整合は
WikiPedia:国民健康保険後期高齢者医療制度
新しい番号を設けるのであれば、マイナンバーとの整合性は マイナンバーと兼用できないのか


マイナンバー制度(マイナンバーカード)の導入時の失敗を全然わかっていない。また同じ騒動を繰り返すだろう。
やっと2017/11/13から「マイナポータルの本格運用」を始めるとのアナウンスがあったばかりなのに。
『新システムの導入』を隠れ蓑にした、新しい裏金作りを考え付いたということだろか
「健康診断の結果などを閲覧」なんて生易しい事に金を掛けるなら、電子カルテを全国で見られる方が先だ。
クレジットカードを断捨離しているのに、政府がブライバシー絡みのカードを増やすのは困りものだ。無くすぞ。
2010年には解体され、日本年金き機構全国健康保険協会に移管された社会保険庁がやっていた業務は、裏金を取りやすいと見える。年金記録問題の二の舞になれば、自腹で病院支払いという事も想定できる。

かつて構想されていた社会保障カードが復活するということか あれは、マイナンバー制度が成立したことで、マイナンバーカードに吸収されたハズだったろう。 ※厚生労働省:政策レポート(社会保障カード(仮称)について)
関連過去記事:マイナンバーと電子カルテ / 独善的に病院選び:考 / 医者の紹介状 / 医者の力量は何だろう? / お薬手帳:学
タスポなんて~のが有るが、あれも厚労省の無駄なシステム作りだった。

アメリカの犬として死ぬ?

アメリカ大統領は自国の事は棚上げしてアジア歴訪の旅を続けているとの事だ。
日本政府や日本のマスコミは、挙って日本での接待が好評である事を報じて止まない。
一方で、韓国での接待が不評である事を報じ、日本での好評事と対比させるかのようだ。

どちらがトランプ大統領の、曳いてはU.S.A.の気に入ったかは知る由も無い。
しかし、今回の日本政府の対応ぶりに関する日本のテレビの報道内容を見ていれば、それは中国のそれよりも隠ぺい体質であると言わざるを得ない。 すなわち、見せたい出来事以外は見せないということだ。
国民に知らせたい事は誇張してでも執拗に放送する事で、あたかも真実であったかの如く信じさせるという事だ。

日本人は、日本の報道ばかりを鵜呑みせずに、疑いの目をもって世界の報道から日本を見直すべきであろう。
天安門事件のような出来事にまでいかない陰湿なやり方で、真実を隠されているかもしれないと疑って掛かりたい。

昔、当時の日本では飛ぶ鳥を落とすような勢いの田中角栄首相が退く事になったロッキード疑獄事件は、アメリカ政府の陰謀であった事を米国務長官が暴露していたそうだ。 今また、こんな話もある。
 小池百合子、前原誠司の失脚の裏に米国政府  在米日本大使館の内部文書入手 〈週刊朝日〉|AERA dot
事の真偽を知る由も無いが、そうかも知れないと思わせるような記事である。

何かにつけては日本の自慢をしたがり、あたかも優越国であり優越民族であるかのごとき誤解をしている(させられている)事では明治維新以来変わらない国民性の日本人だ。現在の北朝鮮と同様にアメリカに喧嘩を売り、そして負け、敵愾心を持つ替わりにすっかりと愛玩犬の立場に甘んじるばかりか、擦り寄って見せる姿勢は悲しい。どんなに愛されていても犬は犬だ。犬は邪魔になれば始末される。
予備自衛官等制度広報ドラマ「大切な人の守り方~予備自衛官という選択~」

陸上自衛隊 広報チャンネル

国が知らせたいことしか知らないでいる間に戦争が起こり、そして.....

「会場はガラガラ」欧米メディアが冷笑する日本のイヴァンカとトランプ報道 | BUSINESS INSIDER JAPAN

常時SSLのなるほど

複数のRSSを愛用しているが、その一つに「livedoor 相互RSS - アクセスアップのベストツール」がある。
一般的に“無料で使えるRSS”は特定ユーザー限定となっており、借り手の俺以外の人はRSSの内容を見ることができない。その点「livedoor 相互RSS」は『貼付けコード』を利用する事で俺以外の人でも閲覧できて嬉しい。
ということで、インターネット接続業者である金沢CATVが無償サービスとして提供するホームページ用サーバーに設けたページに『貼付けコード』を設置して利用していた。

当該のページの表示は一昨日(11/06)夜PCを終わるまでは問題無かったのだが、昨朝から表示されなくなった。
セキュリティソフト等を疑い色々と試行した結果、WebブラウザのSSL対応が原因である事が判った。
ブログやホームページの『某ページ内でJavaScriptの記述がある』場合、ブラウザが『安全ではないコンテンツ』・『承認されていないスクリプト』等と見なして表示させないのだ。
本件はJavaScriptが原因であり、同様にブログパーツが表示されなくなるケースも有り得るということだ。
これは簡単な操作で解除できるが、パソコン操作に疎い人は気がつかないだろう。
※簡単な操作で解除できるのはSSL化されたサーバーであり、SSL化されていない金沢CATVはダメ。

Firefoxの場合
【表示されていない場合】
F1
【表示された場合】  ※「本来は許可していないコンテンツが有る」ので、左上の鍵マークに『赤斜め線』が付いた
F2
混在コンテンツのブロック | Firefox ヘルプ
Firefox のページ情報ウィンドウ | Firefox ヘルプ
ウェブサイトへの接続が安全か確認するには | Firefox ヘルプ

Chromeの場合
【表示されていない場合】 ※右上「盾マーク」が出る。
G1
【表示された場合】
※「本来は許可していないコンテンツが有る」ので、左上マークが『赤ビックリ』で「保護されていません」の文字。
G2
安全でないサイトについての警告表示を設定する - パソコン - Google Chrome ヘルプ
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
これに気が付くに至る道は長く、「金沢CATVの無償ホームページ」の機能を疑ってもみた。
その結果、ホームページを変える事を考え物色した結果、無難そうなところでFC2ホームページにした。FTPが使え、SSL化された状態でレンタルできるので手間無し也。色々と噂のFC2だが、サービスが多くて重宝也。

関連過去記事:ブックマークのコピー? / ブックマークの変更は? / SSL化に伴う作業は? / 待ち遠しいUpdate / はてなブログがHTTPS化 / FC2ブログのSSL化 / ブログサービスのSSL化 / 進むブログのSSL化
【追記:2017/11/11】
「FC2ホームページ」に「金沢CATVサーバー」に設置していたコンテンツを移築した結果、以下の事が判った。
SSL化されている「FC2ホームページ」にHTML5or4を設置するには特段の問題は発生しないが、「livedoor 相互RSS」の『貼付けコード』を書くとどうしてもアンマッチである事を再確認できた。
【参考】常時SSLサイトにエラー表示が頻発するファイヤーフォックス、原因は「混在コンテンツのブロック」とあるがそれはどれなのか? - (株)ドモドモコーポレーション
その他諸々の状況を考え、「FC2ホームページ」は解約する。また、金沢CATVでは前述のとおり。
なお、「livedoor 相互RSS」はこのブログ内に設置する。いずれlivedoorがSSL化された時点で再検討する。

livedoorブログからFC2ブログ「無無無庵Ⅱ」に引っ越したくなったら

「ブログお引っ越しツール」は以前利用したような記憶がある。かなり簡単であったが、現在のFC2ブログでは「ログのインポート」が正当な引っ越し方法かもしれない。livedoorブログのSSL化を期待したい。

はてなブログへの接続をすべてHTTPSにできる機能の実装予定と、利用を検討するユーザー様に準備いただきたいこと - はてなブログ開発ブログ
Webサイト全体が「常時SSL」化する背景 どんなメリットがあるのか - ライブドアニュース
続きを読む

11/07

今日は立冬也。

ブックマークのコピー?

「http://~」⇒「https://~」に絡んでブックマークの変更を始めたところ、メインとしているブラウザのFirefoxから、サブのGoogle ChromeやMicrosoft Edgeにブックマークのコピーができなくなった事に気が付いた。

いずれのブラウザも最新バージョンを使用しているが、少なくとも直近下位のバージョンの時代には「ブラウザから直接ブックマークをインポートする」方法で問題無く相互間でコピーが行えていた。また、Firefox⇒Edge、Chrome⇒Edgeのコピーは問題が無い。HTML形式でのブックマークをインポート・エクスポートも問題無い。

Firefox(v56)、Chrome(v62)ともにアンインストールし再インストールしてみたが、状況は変わらず。
  • Google Chrome正規版のアップデート公開予定 2017/12/12:v63
  • Mozilla Flux正規版のアップデート公開予定 2017/11/14:v57 ⇒ 2018/01/16:v58
関連過去記事:FirefoxからDM有り / アドインの導入状況 / ブラウザのアップデート
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
https://atavi.com/?lang=ja
20171106
安倍内閣の退陣を熱望

月別アーカイブ
Photogallery -最新6枚
  • 今年も後41日
  • 今年も後41日
  • Firefox v57が重い場合
  • 放送設備の点検とは?
  • Win10復活作戦
  • Win10アップデート駄目
instagram

コメント感謝 -最新12件
ブログ内 検索

禁煙開始から

今日は何の日?

旧暦カレンダー
日めくり暦
こよみのページ
気象情報-livedoor石川県

掲示板の最新5件

掲示板

 遊びに行こう


つぶやき
名言黒板


QRcode QRcode(2)
Make it cman

1日1回クリック
クリックで救える命がある。
更新情報RSS
follow us in feedly   無無無庵RSS
このエントリーをはてなブックマークに追加
・・ IPアドレス検索 ・・
aWebAnalysis.com

プロフィール
I use Windows10 & Firefox
Display 1366×768 に最適化
・・・・ リンクフリー ・・・・

  • ライブドアブログ