無無無庵

(むさんあん) - 思考が無く - 躰が無く - 心が無く
団塊世代のセカンド・ステージ - 退職親父のボケ封じ

Win10 v1803 Upgrade

2018年4月11日、Windows 10 のアップグレートが公開されv1709⇒v1803に成るというパソコンサイトの記事を見ていたので楽しみにしていた。 が、無し。 という事で、頼りのサイトにて情報収集した。
2018年4月の Windows Update メモ - ぼくんちのTV 別館
それによれば、04/11は恒例のセキュリティUpdateが配信されている(KB4093112、KB4093110、KB890830)。
これにより、v1709 OSビルド 16299.334 ⇒ 16299.371 になった。 20140411

Windows 7から10に無料アップグレードした俺の場合、アンインストールしているにも関わらず何故かOffice 2010用の更新(KB4018311)が行われるというオマケ付きだ。本日付でアプリが更新されている「Microsoft Access database engine 2010」が存在している事が原因と素人判断し、これをアンインストールした。以上で、本日の更新は完了。
20180411a
本日のアップデートで「MSN に繋がらない」不具合は解消された模様也。なお、更に不具合の場合は「Windows Update後にインターネットに繋がらなくなる場合の対処法 | ハルパス」を試みること。
また、提供のWi-Fi用ソフト「エアナビゲータ2ライト(Windows用) 個別版 Ver.2.21b」を上書き。
 本日アップグレードが無かったということは、別のパソコンサイトの記事の04/18が乞う御期待也。
なお、『2018.04.10: Win10 v1703に KB4023814 と KB4023057が公開。これにより、v1703⇒v1709への強制アップグレードが始まている』との事。
「Windows 10 Anniversary Update」のサポートが終了 - 窓の杜
2018/04/11で、2016/08/02にリリースされた「Windows 10 Anniversary Update v1607」のサポートが終了。同日を以てセキュリティ更新プログラムの提供が受けられない。

過去記事:Windows 10の不調記録:3  / アドインのインストール状況 / ソフトのインストール状況 / ブラウザのアップデート:新 / 「修復ディスク」を作成

自己保身だけの安倍晋三

今更、バカバカしくなってアレコレ言う気にはなれないが。野党も安倍草履を責めるよりも原因究明が先だ。
詭弁で自己弁護しているとしか見えない草履にはつくづく嫌気が差す。日本国民の一人として忸怩たるものがある。
最近の彼の言葉は、「僕は悪いことはしていない」事を繰り返すだけだ。
僕の事を守り抜けば、僕の事を守り抜くことが、僕の事だけを考えるのが彼の政治信条なのであろう。
頭の中身は、しっかりと「私人の僕」なのだが、権力に被さる事だけは「公人の草履」という都合良さ
安倍晋三という代議士を選んだ山口県第4区旧山口1区)の選挙民は、今の彼をどう評価するのだろうか。
山口県は自民党の強い保守王国と聞くが、明治維新の一旦を担っていたはずの地域は、今では堕落したものだ。
あの程度の者を担ぎ出すしか人物はいないのか。 言われて悔しかったら安倍晋三を落選させてみろ
先の第48回衆議院議員総選挙をこんな大差で当選できたのは、選挙基盤で頑張った細君の御蔭だろう。
20180311



今回の一連の騒動は『(偶々)総理大臣である安倍晋三個人』が原因であり、彼だけの問題であり、彼以外の内閣や自民党に及ぶ出来事ではあるまい。しかし、菅官房長官が記者会見の席上で弁明する事は如何にも不思議也。
昭恵君としては、夫の後ろから出られずに色々言われ放題よりは、何所だって出てやると思っているだろう。
忖度であろうが、安倍がその地位を利用して働いた悪事は許すまじ。巻き込まれた国家公務員は哀れ也。
安倍晋三内閣総理大臣がその地位を利用して行った罪を糾弾し、弾劾したい。
関連過去記事: 総理大臣は直接選挙 / 信じられる指導者 / 総理大臣は直接選挙で2

ニュースウオッチ9:考

NHKの「ニュースウオッチ9」に憤りを覚えることは再三書いたが、再度書きたい。
過去記事:何とかならんか! NHK / NHK 桑子真帆氏 / NHKニュースに思う / 「NHKの新ニュースを見て / NHK、21時の女性アナ / マスコミの報道に疑念 /
たらたらとした近所の小母さん風の雰囲気の桑子真帆氏の口調は、もっとシャッキリできないものか
最近になってジックリと番組を眺めていると、「ニュースチェック11」から桑子氏と共に移動した有馬嘉男氏の影響を受けてあの口調になっているとみる。有馬氏が言葉を強調しようとする場合は、声が裏返る。ニワトリと玉子論だが、桑子氏も裏返る。大声を出せず、裏声になるのは発生から教育せねばなるまい。あの年で裏声は喧しい。

ニュース記事をまともに読めないような二人が、スポーツとなれば「マンディ・ゴー」と至って元気よくなる。
推測するには、「ニュースチェック11」ではTwitterを用いて視聴者との一体感(?)を醸し出すようにしていた行為を「ニュースウオッチ9」にまで引きずって持ち込んでいるのではないだろうか。視聴者の層が違い、拠って求めている内容が大きく違うことを判っていないのだろう。Twitterの一体感やお遊びムードでニュースを流す時間枠ではない。

「ニュースチェック11」の卒業生である鎌倉千秋氏は武田真一氏とともに「クローズアップ現代+」で真面目にアナウンスをしている。「ブラタモリ」で主役のタモリ氏に甘やかされたのかと思えば、「ブラタモリ」後任の近江友里恵氏は、過日の移動で「あさイチ」のメインキャスターになったが、前任有働由美子氏に負けない活躍をしている。やはり桑子氏の素養が原因か。

要するに『桑子氏のおちゃらけ』の原因が何か判らない。同様に、相方の有馬氏の声が裏返る原因も判らない。先日、別番組に有馬氏の前任の大越健介氏が出演したが、「ニュースウオッチ9」時代よりは落ち着いて話していた。

俺は、「ニュースウオッチ9」はNHKのメインニュース番組と認識していたが、考えを改める事にした。
関連過去記事:不必要な音声効果 / NHK女子アナ事情は? / いなか者にはテレビ不要 / NHKの報道内容に疑問 /

アメリカの属国の日本

初めて見たテレビはアメリカの西部劇(ボナンザ)だった。昭和30年代の秋田では、東京から発するテレビ電波が新潟経由で日本海を通って受信したと聞いた。その為、日本海が荒れるとオタマジャクシが走る画面だった。
小学校の視聴覚教室には当時にしては最新型の大型テレビが据えられていたが、日本海の波加減次第で楽しみのテレビを視る事ができなかった。自宅で視る番組といっても、ハリマオとかが日本製で、大半はアメリカ製と覚える。

そんなアメリカの番組ばかりの時代から、昭和50年のバブル時代頃には日本の番組と胸を張って見れる物が出た。
 しかし、平成も改まる今、安倍政権からの制約が有るのか無いのか。テレビ番組は無用の長物と化した。

今ではトップニュースはアメリカの事だ。
翻訳してアフレコを入れれば済むのだから、日本のテレビ局としては番組作りが手間無しなのだろう。
野球にしてもアメリカからの輸入品ばかりだ。〇億円をせしめて出稼ぎに出かけた者の事よりも、日本で頑張る野球選手を取り上げればよろしかろうと思うのだが、日本の事などは噂にも上らない。
トランプ大統領が行っているとされるのマスコミイジメよりも、安部草履の制約の方が陰湿なのだろうか。

もっとも、日本のドラマよりは、韓国のドラマのほうが楽しめる。昔の日本のように、懸命にドラマ作りしている姿勢が伺える。また、金を掛けただけで手抜きしている日本のドラマよりも内容が良い。

日本のテレビ局は、大事なニュースは取り上げない。NHKはじめ民放各局が同じ画面を使って大差ない文面を読み上げるだけだ。あんな内容であれば、いずれかのテレビ局をニュース専門テレビにすれば済むことだ。
猟奇ポイ事件や女性が絡んだ事件だけは我武者羅に報道する。それも、何故か顔写真を映したがる。犯人とは定まる前に顔写真を公表する報道姿勢はいだけない。増してや、50歳の容疑者の高校時代の写真を無理やり映すのはスクープとやらのつもりなのだろうか。顔写真を見せられたところで、遠方に住む赤の他人としては目の毒になるだけだ。
一方で三面記事的なニュースでも自社が取材した内容を報じてはいない。グループ会社の新聞社が取材し作成した新聞記事の文章を拡大して赤線を塗って付箋を貼り、付箋を剥がしながら読み上げるという楽な商売だ。
しゃがれ声の香具師もどきが読み上げる新聞記事を見るくらいなら、インターネットの新聞記事を読んだ方が良い。
関連過去記事:健康に生きるor死ぬ / アメリカの犬として死ぬ? / なにがあったのでしょう / メディアとは何だ?:学 / 人の意見は色々で / 疑問な日本の報道体制

緑十字一式陸攻  WikiPedia:緑十字飛行


ザ・スクープスペシャル 緑十字機 決死の飛行 ~誰も知らない“空白の7日間"~ - テレビ朝日制作 2016年

心臓のRI検査:学

過日、『心臓MRI検査』とか『MCG解析(虚血性心疾患解析)』というも検査方法で心不全の前触れを知る事ができる事を知った。過去記事:丈夫な血管が欲しい / 嫌だね、医者の腕試し
しかし、「花咲爺やの気まぐれ通信」ブログを拝読し、更に他の検査方法がある事を知ったのでメモ。

「シンチグラフィー」とか「RI検査」とも呼ばれるが、『心臓核医学検査(心シンチ)』というものらしい。
世の中は、どんどんと進歩しているものと感心する。長生きしていれば、更に進歩するのだろう。
WikiPedia:心不全>>診断より抜粋転載
胸部X線写真心電図脳性ナトリウム利尿ペプチド (BNP)、心房性ナトリウム利尿ペプチド (ANP) などの血液生化学検査が参考になることもあるが、通常は心エコー検査(心臓超音波検査)が最も多くの情報をもたらす。観血的には肺動脈カテーテルを挿入し心拍出量や肺動脈楔入圧 (PCWP)、中心静脈圧 (CVP) の測定を行う。
 前述ブログの管理人さんは「RI検査」を受けたとのことで、経緯が掲載されている。
  1. 先週土曜日の15時過ぎ頃から胸が急に痛くなったので、本日市民病院で再び検査を受けると・・・
  2. 本日は朝一番で、先回のCT検査の結果を聞きに市民病院を訪れて・・・
  3. 爺やは「心臓核医学(RI)検査」を受ける為に、昨日の朝早く市民病院を訪れて・・・

20180403
Windows 10のショップからDLLした壁紙
心不全の診断 血液検査で有力な指標 - 熊本日日新聞
血液検査(BNP、NT-proBNP、ANP、CRPなど)の相談と解答 | 公益財団法人 日本心臓財団
BNP検査

残業代込みの生活が破綻

過剰な時間外労働が原因として死亡する人が出る中で政府は、「働き方対策」とやらを持ち上げている。
その施策が役に立つのか否かはこれからの課題として、我こそは優秀と思っている日本人は頼まれもしない事を奪ってでも行い、ドヤ顔をしたがる。頼みもしない事を進んでやりたがるのが日本人の考え方の原点だろう。
その逆の意味で、今騒動のネタになっている「陸上自衛隊のイラク派遣の日報問題」について、航空幕僚監部などからも出てくるという現象はバカげている。 当事者意識というか、連想する思考力が無い馬鹿なのか。

そもそも労働力の計画は会社側(経営者側)が計画する事である。その計画に基づいて労働力となる労働者を確保する事になる。そして時間外労働を行うことを前提として労働計画されている場合もある。その場合は、雇用する労働者の人数は少なくなり、時間外労働を行う事は当然で、常態化することになる。
一方で、繁忙期を除いて時間外労働を必要としない労働計画もある。その場合は雇用労働者の人数は多くなる。
ザックリとこんなバランス感覚で成り立っているのではないだろうか。
したがって、時間外労働とは、会社側が雇用者に命令する事で発生することである。

しかしながら、世界に珍しい日本の労働体系においては、時間外労働は雇用者が勝手に行っているケースが多いのではないだろうか。勝手にと言えば聞こえが悪いが、雇用者が経営者であるかのごとく、会社の事を・仕事の事を心配して考えた結果とも見えなくはない。
まあ、要するに「経営者の役目」と「雇用者の役目」が機能せず、混じりあうという日本の良き文化の成せる結果なのかもしれない。いずれにしても、命令もされず、必要もない時間外労働が行われ、それがどのような内容であろうとも労働に対する対価が支払われるという場面もあるだろう。勿論、ただ働きの場合もある。
会社から命令されていないにも関わらず、自分勝手に意気に感じて拘束時間を創作し、会社に期待されている哀れな労働者であるかのごとき錯覚を持って時間に縛り付けられてしまい、結果的に健康を壊す場合もあるだろう。

俺が勤めていた会社では、昼間は仕事をせず時間外タイムになると「自分の時間外労働の必要性を正当化するかのごとく、仕事をしているかのようなポーズをする」者もいた。その働きの必要性は、自身が知るだけだ。
時間外労働を行う事で会社から出される補食を食べることや、会社帰りの居酒屋で割り勘の飲食で満腹すること等で、自宅での夕食代を浮かす者がいた。如何にもセコイ話だが、そこまでしてでも金を貯めたいらしい。

時間外労働と称したところで、それに見合った仕事をしているのかを判定することができなくとも、会社に居さえすれば会社の拘束時間として賃金の支払い対象時間になるということだ。 自身の所得計算の中に時間外労働の賃金を含んだライフプランをしていて、夕食代を浮かす事も含めて女房ぐるみで計算づくなのだから堪ったものではない。 
 こんな話題はバブル絶世記の俺の周囲の職場環境だけの出来事かと思ったら、現代でも有る出来事のようだ。
以下の記事に取り上げられた人が、前記のような「会社に求められない時間外勤務」をしているのか(?)は知らないが、時間外勤務により得る金も常態として受け取る収入に組み込んで生涯設計をしていたということだ。
49歳「アラフィフ残業貴族」を襲った年収減  | 東洋経済オンライン
残業代収入を含めてローンで自宅を求めた人の生活が、最近政府が推進する「働き方改革」の影響で、「残業代込みの生活プラン」が破綻しかかっている。
というものだ。 アベノミクスに始まり造語ばかりの安倍政権は「高度プロフェッショナル制度」なんちゅ~呼び名まで作り「残業ゼロ法案」として、年収1075万円以上の高度な専門職についている人には残業代を支払わないそうだ。
また、時間外労働は最大でも年間720時間以内、月100時間未満とするとのこと。(※働き方改革関連法案)
高い知識・技術を持つことで高収入を得る事ができるようになった者は、時間外手当も貰えずに70歳にならねば年金も貰えない。高収入に見合った税金を取られ、年金や保険料も同様に支払い、それで長生きしなきゃつまらん。
 野党も安倍草履のコキ落としにばかり終始していないで、現実的な国会審議にも目を向けて欲しい。

20180401
Windows 10のショップからDLLした壁紙

来る五月に向けて

Facebookで「友達登録」している人が、アクセスしなくなった。既に3カ月は経つ。
記事を書かずとも、シェアするとかはしている人である。何もシグナルが無い事を訝しく思っている。
鹿角市周辺の情報をネット発信している人で、俺がインターネットを始めた頃からのお馴染みさんだ。
彼の充実したサイトが有る事を知ったから、俺のサイト創作意欲が失せたとも言える。それほどに充実している。

鹿角市周辺のサイト等では彼の手に拠ると思われる物が多いが、それらの更新もなされていないようだ。
体調が優れないのだろうか....それとも。
彼の年齢は伺っていないが、俺よりはかなり先輩とお見受けしている。つつがない事を祈るだけだ。

今年も四月になって早くも10日近くが経つ。本日7日は、当地野々市市では例年であれば入学式となる日なのだが、今年は土曜日に重なったため月曜日(9日)に繰り延べとなった。子供達は少しは儲け。
一方、新入学や入社した人、退職して第二の人生を始めた人が、ブログを始めたというケースも見受ける。

そんな人の行き来を眺め、誠に久しぶりに「お気に入りを整理」する事にした。
過去記事:消えた某ブログ / 馴染みのブログが消える / ヨッシーの思い出 / 消えたお気に入りブログ / 「ブログの書き方」考

アニーローリー (JR北陸本線 野々市駅 接近メロディー )


安倍内閣の退陣を熱望

月別アーカイブ
Photogallery -最新6枚
  • Chromeの拡張機能
  • Chromeの拡張機能
  • 電気の契約アンペア:考
  • ♪行かなきゃ良かった
  • パスワード⇒生体認証
  • 長生きのリスクを思う
instagram

コメント感謝 -最新12件
ブログ内 検索

禁煙開始から

今日は何の日?

2018年
2018年の日本
旧暦カレンダー
こよみのページ
世界時計
気象情報-livedoor石川県

 遊びに行こう


掲示板の記事-最新5件

名言黒板


QRcode QRcode(2)
Make it cman

1日1回クリック
クリックで救える命がある。
更新情報RSS
follow us in feedly   無無無庵RSS
このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール
I use Windows10 & Firefox
Display 1366×768 に最適化
・・・・ リンクフリー ・・・・
・・ IPアドレス検索 ・・
aWebAnalysis.com

  • ライブドアブログ