無無無庵

(むさんあん) - 思考が無く - 躰が無く - 心が無く
団塊世代のセカンド・ステージ - 退職親父のボケ封じ

読書「神秘の島」

電子書籍を読みたいと考え、電子ブックリーダーの類を探しているが、なかなかコレという物が見つからない。
電子ブックリーダーよりも、それで読む電子書籍が無いのだ。
我輩のような爺が読みたい図書は、電子書籍化されていない。
また、電子ブックリーダーの発売元毎に電子書籍が括り付けになっているようで、お気に入りの電子書籍を読もうとすれば複数の電子ブックリーダーを購入しなければならない。
無料で提供されている青空文庫をパソコンで読むためのフリーソフトを用いてみたが、寝物語で読むわけにはいかない。また、提供される図書が限定される(致し方の無いことだ)

結局は、電子書籍を諦めて活字の大きい図書を探している。
ネット検索すると、それなりにヒットすることが判った。

取りあえず試しにジュール・ヴェルヌの「神秘の島」を買ってみた。

神秘の島 (上) (福音館古典童話シリーズ (21))
ジュール ヴェルヌ
福音館書店
1978-08-31



第1部と2部に分冊されているか、横になって読んでも重みは感じない。

ヴェルヌの小説には好みの作品が多い。
この「神秘の島」には、ネモ船長が出るということて楽しみに読み始めたが、出番は第2部になるようだ。

関連過去記事
電子書籍を読みたい

丸い尻になりたい

若い時分は、武闘派であった。
硬派を気取り、喧嘩に役立つ武術は一通り手掛けた。
身体を鍛えるため、ボディビル等も行っていた

また、アウトドア派であった。
秋田にいる頃は、周りに手ごろな山が多かったため、登山に明け暮れていた。

急斜面でも、かなりな速度で上り下りすることができた。
しかし、北アルプスでロッククライミングの最中、相棒共々に落下するという事故以来、登山することができなくなった。

秋田を離れてからは、スキューバダイビングやサーフィンを楽しむ日々であった

あれは丁度、厄年と呼ばれる年代だった
突然、杉花粉アレルギーとなり、ほぼ同時期に蓄膿症となった。
海に関わるスポーツから身を引かざるを得なくなった。

それからは、アウトドアの世界には縁遠い人間となってしまった

還暦を向かえ、足腰の弱体化を痛切に感じている。

墓参りの山道や、エレベーターの無い階段を昇り降りすることが辛いのだ

そんな自分の尻は、三角形である。腿を上げるために必要な筋肉が退化し、尻が丸くないのだ。

薄着になり、丸い尻が見えるようになった若者を見るにつけ、実に羨ましく感じる。

爺だって、昔は丸い尻をしていたのだ

もう一度、丸い尻になりたい!!

ネットに明け暮れて、机にしがみ付いている生活を改めよう!

日本人は礼儀正しいのか?

http://news.mynavi.jp/news/2013/11/22/246/index.html



引っ込み思案の臆病者と、礼儀正しい者は、異なるだろう。

礼儀ということに対する見方の相違があるものにしても、日本人には儀礼は有っても礼儀は無いだろう。

カプセル内視鏡検査 来年1月から保険適用

3割負担で、3~4万円程度。
これでカプセル内視鏡検査が受けられるなら、従来の内視鏡検査よりも気が楽なような気もするが...

従来の内視鏡検査なら、検査中にポリープが見つれば検査中に切除できたし....

幸福度ランキングTOP3の地元事情

なるほどね~

http://news.mynavi.jp/news/2013/11/21/254/index.html

XOOPSから完全離脱できた

このブログでは吾輩の求める一部の機能を充足できないことについて、グチャグチャと模索してみた。

結局のところ、livedoorブログの機能としては書き直しするということに重きを置いていないようだ。
「その時に書いてしまえばおしまい」 ということらしい。

我輩のように、「過去のアルバム整理等」で思い出しては書き足す様な利用の仕方には不向きである。
結論として、livedoorのwikiを新規レンタルし、こちらをアルバム整理用に利用することにした。
部分的な書き換えを行うような場合でも、即座に編集モードに入りれるので、思考が途切れずに作業に入れるので便利である。

しかし、改めてxpWikiの便利さを噛みしめたので、少しいじってみよう。

続きを読む

ハゲ頭

私は、ハゲ頭である。
ハゲの形状は、どこにでもある「真ん中に毛が無い」タイプである。
そして、そのハゲ頭をスキンヘッドに刈り上げている。

ハゲになり始めは、20代前半であった。
毎日の酒飲みが忙しく、入浴しても頭を丁寧に洗うことが無かったためであろう!?
スキンヘッドにしたのは、先輩が脳梗塞になった際、頭蓋骨に孔を開けるために髪の毛を剃られたことを聞いたためである。
「いざという時、毛を剃るのであれば、それ以前からスキンヘッドにしていれば面倒でない」という単純な発想であった。

スキンヘッドになってみれば、なかなかに便利なものである。
洗髪しても直ぐに乾く(笑)

最近では、スキンヘッドの男性が増えてきた。
一方、未だに長髪に拘る男性が多いことは事実である。
元来、男性ホルモンの関係から、男性ほどハゲが多いということらしい。
ハゲることが自然の摂理なら、いっそ男性は皆スキンヘッドになってしまえば..とほくそ笑む爺でした。
安倍内閣の退陣を熱望

月別アーカイブ
Photogallery -最新6枚
  • 今年も後41日
  • 今年も後41日
  • Firefox v57が重い場合
  • 放送設備の点検とは?
  • Win10復活作戦
  • Win10アップデート駄目
instagram

コメント感謝 -最新12件
ブログ内 検索

禁煙開始から

今日は何の日?

旧暦カレンダー
日めくり暦
こよみのページ
気象情報-livedoor石川県

掲示板の最新5件

掲示板

 遊びに行こう


つぶやき
名言黒板


QRcode QRcode(2)
Make it cman

1日1回クリック
クリックで救える命がある。
更新情報RSS
follow us in feedly   無無無庵RSS
このエントリーをはてなブックマークに追加
・・ IPアドレス検索 ・・
aWebAnalysis.com

プロフィール
I use Windows10 & Firefox
Display 1366×768 に最適化
・・・・ リンクフリー ・・・・

  • ライブドアブログ