無無無庵

(むさんあん) - 思考が無く - 躰が無く - 心が無く
団塊世代のセカンド・ステージ - 退職親父のボケ封じ

山中温泉より帰宅

11/7から山中温泉に行ってきた。
2週間前に宿投したホテルの御湯と、温泉街の雰囲気が気に入った為、連続して行くことにしたわけである。
11/7
天気予報が珍しく的中してしまい、あいにくの空模様となった。
到着し、山中座の踊りを見物したいと思ったが、休日しか踊らないとのことで、断念する。
それならばということで「ゆげ街道」の散策に出かけた途端、雷まじりの大雨となり、方法の体でホテルに戻ってしまった。
「ゆげ街道」と称するメインストリートの電線類地中化は未だに工事中である。

11/8
2日間乗り放題の「お散歩号」と称する温泉内巡回バスに乗り、「道の駅 山中温泉ゆけむり健康村」を覗いてみた。
健康村は、日帰り旅行には適当かもしれないが、ホテルで温泉三昧の者にとっては..
道の駅は品揃えに納得できず、とっとと引き上げた。
山中座は踊りの無い平日でも見学できるとのことで、覗いてみる。

昨日(水)は定休日であった芭蕉館を覗いてみた。
入館料が100円であり、あまり期待してはいなかったが、すばらしい展示物であった。
蔵元を発見
松浦酒造

11/9
ホテルをチェックアウト直前に、あやとり橋に行く。
左岸(南側)より右岸(北側)に向って下り勾配になっている。
過日訪れたこおろぎ橋が古めいた建築物で有るのに対し、こちらは新しい。
好み次第であろうが、川面よりも高い位置に設置されたあやとり橋の方が景観が良い。
鶴仙渓に下れば、橋下を見られるが、爺は遠慮した。

帰宅後
-眼鏡ができた。
良い具合
-蓄熱暖房機を通電した。

メガネの作り変え

糖尿病網膜症と加齢黄斑変性のため行ってきた両目のレーザー治療も落ち着いてきたので、これまでのメガネを作り変えることにした。

ドクターの許可も出て、今日はメガネ用の視力検査である。

最近はことさらにパソコンのキーボード打鍵がつらくなってきているので、潮時である。

秋の夜長に、就寝前の読書を楽しめるようになりたいものだ。

両目ともに乱視になっていた。
新しい検眼結果によれば、とても良く見えるようになった。

山中温泉へ

昨日より山中温泉へ。
紅葉には早かった。
予想以外に素敵な土地柄と温泉であった。

野々市駅から普通電車で約40分で、最寄の加賀温泉駅に到着する。
加賀温泉郷への入り口となる駅であり、駅周辺も整備されている。

ホテルの送迎バスて20分ほどで、到着した。

温泉内周遊バス「お散歩号」なるものがあることを知り、さっそく乗ってみた。
1日10便のバスが温泉内を巡回し、乗り降り自由で2日間有効という優れモノである。
初めて訪れた旅人は、取りあえず一巡してみた。


平日ながら予想外に観光客が多い。
紅葉真っ盛りの休日であれば、もっと人でがあるのだろう。

山中温泉からは、「永平寺おでかけ号」や「加賀周遊バス」があり、温泉に滞在しながら近郊を楽しめることを知った。

お湯も良く、近日中にまた訪れてみたい。
プチ家出にはもってこいの温泉である。
ちなみに、湯治宿は無い。

尾山神社を散策

金沢城の散策予定であったが、広すぎて断念。

近くの尾山神社を覗いてきた。

天候が良すぎて撮影には不向きであったが、実に温い。

和倉温泉へ

数日前に思いつき、和倉温泉に花火を見に行った。
部屋から花火を観られるといううたい文句に釣られて決めた宿は、昨年の宿より上等だった。


単純に花火見物だけが目的なので、明日は早々に帰宅する予定。

docomo携帯撮った動画のアップデートを試みたが、上手くいかなかった。
追々と研究しよう

居住地探し

野々市に転居して、もうじき1年が経つ。
早いものだ。

横浜市金沢区から鎌倉市に転居したが、どうも鎌倉市は住みよい場所ではなかった。
観光地としては立派なところかもしれないが、老後の永住地としては考えさせられた。
老朽化したデコボコの狭い車道を路線バスが走る。
更に狭い歩道は、あるところでは車道側に傾き、数メートル行けば家屋側に傾き、車いす等では危なくて通行できたものでは無い。
そんな場所に見切りをつけて新天地を探しはじめたのが、2年ほど前になる。

いまどき流行りの自然に帰ることも考えたが、半世紀で身についた都会の便利な暮らしから一気に自然派になることは聊か考えた。

やはり老後は、医療設備が整っている土地が良いだろう。
ペーパードライバーで目の悪い者としては、公共交通機関の利用しやすい土地が良い。
大阪圏は絶対に嫌だ。
できれば生まれ故郷の東北が良いな~

という条件で、居住地を探し始めた。

だいぶ探した場所の中で、初めて現地視察を行った所は仙台市である。
仙台市青葉区の北仙台駅・愛子駅。
以降は、山形県・福島県等など。
女将は、銀山温泉に旅した際の最寄駅である大石田付近にだいぶ拘っていた。

長野県の佐久に現地視察した際の宿は思い出深い。
真冬とはいうものの、夜には氷点下9度という未体験の寒さになった。
環境は極めて良かったが、寒さを体験しただけで遠慮してしまった。

結局は、関西文化圏に近いものの、それ以外の条件をクリアできる場所として金沢市が選択肢に残った。
現在は野々市市になったが、当時は野々市町であった為、金沢市の一部かな(?)と考えてしまったが調べてみたら独立した地方自治体であった。

市内には山も海も無い平坦な土地であるが、住めば都とはよく言ったもので、白山から流れ出る川の分岐が数多く流れる穏やかなところだ。
いまどき、市町村合併もしないで単独で市制執行ができたことは大したものである。

東北地方太平洋沖地震の発生前に購入契約を行ったが、当時はやれやれと安堵したものである。

44年が過ぎる

後数時間で、入社して44年が経つ。

50歳のときには自主退職してIT起業することをめざしたが、会社に慰留され思いとどまった。
それ以来はズルズルと御勤めし、60歳を過ぎた。

60歳からは国民年金を受給することができる。
しかし、65歳まで保険金を納めると国民年金の支給額が増加する。
この65歳というラインが、現行の法律では保険金を44年間納めることで引き下げられる。
いわゆる、44年特例という仕掛けだ。

この44年特例の適用を受けんが為、アパートでの単身暮らしで半年を過ごした。 過去記事:大宮退去

もうじき、晴れて44年特例の対象者になる
安倍内閣の退陣を熱望

月別アーカイブ
Photogallery -最新6枚
  • 景気の悪い世の中に
  • 景気の悪い世の中に
  • 景気の悪い世の中に
  • 景気の悪い世の中に
  • 大阪で震度6弱
  • 大阪で震度6弱
instagram

コメント感謝 -最新12件
ブログ内 検索

タグ絞り込み検索
禁煙開始から

今日は何の日?

2018年
2018年の日本
旧暦カレンダー
こよみのページ
世界時計
気象情報-livedoor石川県

 遊びに行こう


掲示板から
掲示板へ

名言黒板


QRcode QRcode(2)
Make it cman

1日1回クリック
クリックで救える命がある。
更新情報RSS
follow us in feedly   無無無庵RSS
このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール
I use Windows10 & Firefox
Display 1366×768 に最適化
・・・・ リンクフリー ・・・・


・・ IPアドレス検索 ・・
  • ライブドアブログ