今日は土用の丑の日とやらで、ニュース番組では (ウナギ) の話題ばっかりだ。
各チャンネルのニュース番組がを取り上げるので、食べずとも満喫する気分になる。 顔が油っぽい
ちなみに、2015年には、7月24日に加えて 8月5日が二の丑となる。
また、2020年(平成32年) も、7月21日・8月2日が土用の丑の日で 東京オリンピックの期間(7月24日~8月9日) に重なる。 世界からの来客が鰻を求めて走るのだろうか。
古くからに土用の丑の日は暑い時期を乗り切る栄養をつけるためにを食べる習慣があるとは言うものの、しか栄養源になる食べ物が無かった時代であれば兎も角として、栄養源に満ち溢れた現代に土用の丑の日だからと言ってニュース番組に取り上げる程に群がってを食べる事もあるまい。
土用の丑の日以外でも、その気になればは いつでも食べられる。 デブは食わんでもえぇ~だろう。
初鰹ならば女房を質にでも...ということかも知らぬが、いつでも食べられる物を、高いの、店頭が混むのと文句言いながら食わずともよかろう。 あの手を食うのは、半分以上は見栄っちゅうもんだ
だろうが、初鰹だろうが、食いたい(?) 食わなきゃいけない(?) のなら、高くとも文句言わずに食えばよかろう。
高くて食えない者は、食わなきゃ良いだけのことだ。 景気の悪い奴は、我慢するしかないだろう。

ところで本題。同じニュース番組にて数日前までは、「今年のは、少なく、高い」 とか 「日本鰻は、絶滅危惧種に指定」 とか言っていたのが、今日のニュースでは、一転して 「少ない」 の言葉が消えうせたのが不思議である。
本日提供されている日本鰻であるのか(?) 否か(?) は、判らない。
しかし、日本鰻が絶滅危惧種に指定されたのは事実だ。 我々は日本鰻の絶滅を手助けしているのだろうか??

今日の疑問
  • 今年は少ないと言われたは、どっから出現したのだろう  ひょとしらら、今を時めく中国産
  • 「高い高い」 とニュース報道は言うが、元々 は高い物なんだ 貧乏人には高値のだよ