継がれず無縁、さまよう墓石 不法投棄続々、墓の墓場も:朝日新聞デジタル

墓の墓” が有るのだそうだ。 更には、“墓石の不法投棄“ も有るという。
墓守が絶えた無縁墓から撤去された墓石の行く末だ。

墓石を設けた故人は、末永く祀ってもらえることを望んだのだろう。 埋葬位置の目安として墓石を置いたのだろう。
しかし、家系の絶えることを考え、墓石の無い祀り方もよろしいのかも知れないな~

関連過去記事
高齢者のライフプラン
「改葬」を思案
彼岸の中日