今年は、台風が多いようだ。 既に12号が発生した。
なんとなく天気予報を眺めているが、『台風進路予報図』 なるものがいまいち(?) なので整理メモ。
WikiPedia:台風情報によれば
台風情報は、気象庁が発表する防災気象情報の1つ。台風の現在位置と経路、強さ、中心気圧などを発表。
台風進路予報図とは、気象庁から発表される情報をもとにテレビや気象庁ホームページなどで地図上に表示されるもので、 『72時間先までの予報』 と 『5日先までの予報』 の2種類がある。
5日先までの予報
  1. 台風が3日先まで存在すると予報された場合に発表される。
    ただし、台風の上陸や対象区域外への移動などで台風でなくなる可能性が高い場合は省略されることもある。
  2. 予報は 3, 9, 15, 21時の解析で、1日4回発表される。
  3. 72時間先までの予報と異なり、台風の強さ、暴風警戒域の予報は行わない。
  4. 5日先までの台風進路予報図では、予報円のみの表示となり、暴風警戒域、予報円の中心を結ぶ線は使用しない。
  5. 予報円に入る確率は72時間先までと同様、70%で運用される。
天気予報で、3日先(72時間) と、5日先までの予報円表示がある場合の使い分けについてガテン