最近のブログで 「五行歌」 なるものを見かけるのだが、サッパリなのでメモ。
WikiPedia:五行歌より引用
五行歌(ごぎょうか)とは、石川啄木に影響を受けた草壁焔太によって考案された自由律定型詩である。
文字数や季語の制約はない。
とのことだが、さっぱりピンとこない。
駄文を好む者としては関心を持つのだが、とっかかりが無くて理解に苦しむ。
そもそも、なぜ5行に分けるのか(?)

「五行歌の会」公式ホームページにて 「五行歌30選」 あたりを眺めると、なんとなくフ~ンというところか。
他にも五行歌誌『彩』~風の祭り~といったサイトもあるので、学んでみよう。