Wikipedia引用
docomo PRIME series F-09Cは、富士通によって開発された、NTTドコモの第3世代移動通信システム(FOMA)端末である。
F-09C 取扱説明書 | お客様サポート | NTTドコモ (PDFダウンロード済)
docomo PRIME seriesの端末。
携帯電話(F-09C) - 富士
NTTドコモでは、2013/11/10時点でページが無い(404 Not Found)
カメラ
カメラ外側は1630万画素裏面照射型CMOSセンサー「Exmor R for mobile」と、富士通製の画像処理エンジン「Milbeaut Mobile」を搭載し、いままで以上に高感度/低ノイズとなっている。
また露光時間の違う2枚の写真を同時に撮影し自動で合成し、自分好みの写真にカスタマイズすることができる。 内側は32万画素CMOS
HDMI対応
HDMIマイクロプラグ(タイプD)に対応したHDMIケーブルを使いハイビジョンテレビに接続させることで、、F-09Cで撮影したハイビジョ ンムービーや写真を直接表示させたり、iモード、iモーション、スマートブラウザ フルブラウザ PDF ドキュメントビューアなどをテレビに表示させることができる。
Wi-Fi&ブラウザ
F-09CはF-06BやF-01Cと同様にIEEE802.11b/gに対応したWi-Fi機能が搭載されており、自宅のWi-Fiルータや公衆無線LANなどに接続し、高速なブラウジングがパケット代金なしで利用ができる。
その他に、アクセスポイントモード(いわゆるWi-Fiテザリング)が可能となっており、F-09Cを親機としてニンテンドーDSやiPod touchなどを使ってWi-Fi環境のない場所でも、インターネット接続ができる。またそのためには、iモードとは別にmopera Uなどのプロバイダへ接続する必要がある。
またWi-FiではF-LINKといわれる富士通の独自の技術を使い、F-09C内の保存データを、Wi-Fiを使ってパソコンやF-09C同士で共有することができる。
その他にWi-Fiプリンターに接続し、撮影した写真や保存したWordやExcel、さらに宛名印刷などのドキュメントを印刷することができる。
ブラウザでは通常のiモードブラウザやフルブラウザに加え、F-10Cなどと同様に、WebKitで開発された、ウェブページの高速表示とタッチ操作向けUIに対応した「スマートブラウザ」を新たに搭載している。
Wi-Fiの主なメリット
携帯電話の電波よりも安定している
高速な通信を行うことができる
パケット通信料がかからない(パケット通信をしない)

F-09C関連レビュー 【ケータイ会議8 sponsored by 富士通】

F-09Cのスマートブラウザを試してみた | IDEA*IDEA

【F-09C】 WiFi経由でケータイの中の画像がブラウザで見れるだと・・・ | IDEA*IDEA
【F-09C】 F-09Cが集まれば一気にファイル共有ができる『ダイレクト送信/受信』機能 | IDEA*IDEA
F-09Cのタッチ性能をチェック - カイ士伝

F-09Cのカメラ機能をチェック - カイ士伝
ワイヤレス経由で写真や動画を取り出せるF-09Cの「F-LINK」関連機能まとめ - カイ士伝
【ケータイ会議8】F-09C 待ち受け画面カスタマイズがナイス! | hey hey heydays*
[F-09Cレビュー]APモード(アクセスポイントモード)を使えるようにするための準備 - 三男パパのHP更新奮闘記
F-09C関連レビュー 【ケータイ会議8 sponsored by 富士通】


Bluetooth

ワイヤレスイヤホン


PC側のF-LINKソフトのダウンロードはこちらから


修理受付終了日は2018年4月30日となっている
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 他に、 F-01Bを所有。2009(H21)12/29購入。 富士通のページ
 
女将のらくらくホンとして、F-08C(らくらくホン ベーシック3)を利用している。他にF-09B(らくらくホン7)を所有。