台風18号が抜けた。
あんなに大型になるとは思えなかった熱帯低気圧が、随分と育ったものだ。
温帯に属すると言われてきた日本列島であるが、最近の気候を見ていると亜熱帯化してきたのだろうか。
すべては地球の温暖化に起因しているのだろう。
熱帯低気圧 ⇒ 台風になる緯度の高さといい、竜巻の発生頻度といい、昔なら考えられない気象状況になってきた。
5年も経たずに、竜巻の発生は常態化するだろう。
そして、大型化するのだろう。
気象庁は、竜巻の発生を認めることを躊躇しているようだ。
そんなことで無駄な時間を掛けているから、本業の予報がおろそかになるんじゃ~ないのかな。
いっそのこと、日本列島は熱帯域に入りましたと発表すればらくになれますぜ