全国放送で石川県内では大雨との報道がなされているが、当地の野々市では それなりの降水と雷はあるものの、殆ど何事も無い。
市内は海抜が高くは無いが、なだらかな傾斜の平坦地で、水耕地の間を縫うように農業用水が走る。
その用水は、普段と変わらない水量だ。
白山連峰が源と思われる川も、水量は変わらない。
被害の有った県内の街の人達には申し訳ないが、野々市の人達が言うとおり、水害的なことは少ない土地のようだ。

金沢市の隣に位置する野々市市は、金沢市の中心地迄は路線バスで30分程である。
これから移住を考える人には、お奨めの街である。