野々市の住民となって、丸2年が経つ。
2年前は野々市町であったが、同年の市制執行により野々市市となった。

早いものである。
住めば都とは言うものの、西日本エリアというか、関西圏というか、北陸圏というか...未だに馴染めないでいる。
考えれば、これまでの人生の大半を東京圏で過ごし、仲間等もすべて東京圏に居たのだから、老後の人生として知らない土地に来てしまったのだか致し方無いか..と自分で自分を慰める。
そうは言うものの、趣味でも持って土地の人達に溶け込んでいく努力でもすれば良いのだろうが、無精者としては何もしていない。
座して死を待つ心境かしらん。

昔のように酒でも飲めればな~