八幡平の自然 ~アスピーテ日誌~  で、「八幡平ふれあいイベント「日の出を見に山頂へ行こう」を開催しました。」という記事を拝見した。

八幡平ビジターセンターは、一般財団法人 自然公園財団に属し十和田八幡平国立公園内の八幡平エリアを受け持っているようだ。ちなみに、環境省が設置したビジターセンターである。
八幡平アスピーテラインを車両通行できる期間は、後生掛温泉にほど近い大沼温泉地域に八幡平ビジターセンターをオープンして山の美化などの活動をしているようだ。

所在地:秋田県鹿角市八幡平字大沼2

大きな地図で見る

類似した名称として「松尾八幡平ビジターセンター」があるが、こちらは八幡平市観光協会が開設しているもので、当記事で扱う機関とは異なるようだ。所在地:岩手県八幡平市柏台1丁目2-28

前記の八幡平ビジターセンターが、去る9月23日に八幡平山頂で日の出を見るというイベントを行った。

秋田県の北東北部に位置する八幡平から、秋田県と山形県の境に立つ鳥海山が望めたというのだから、随分と心がけの良いメンバーで山行したのだな~
当然、青森県の八甲田山も望めたのだろうな~

2001年夏に八幡平山頂に立った時にも、鳥海山を望むことができて、とても感激したものだった。
雲海に浮かぶ岩手山の姿が大好きである。
東北の紅葉は紅一色では無く、グラディーションが美しい。

訪れてみたいのだが、石川県から秋田県に行く交通手段が判らないのだな~