東京における「石川県のアンテナショップ」を、賑やかな場所に移転するとともに3店舗に増やすのだそうだ。
売る名物も無く、人当りの悪い店が、移転しても何ら変わりが無いと思うのだが。

WikiPedia石川県の郷土料理を見ても、これが美味しいという物があるのだろうか??
料亭で出される料理でも、東京者には口に合うまい。
伝統工芸品は優れた物が多いようだが、優れた物ほど高価なんだね~
まあ、新店舗は他県のアンテナショップが乱立している場所だから、他店をよく見て勉強することだ。


以前、山中温泉の帰りにJR加賀温泉駅構内の売店で駅弁を買った。
単なる幕の内弁当と言えば聞こえが良いが、見た目から、味から、コンビニ弁当(おむすび)のほうがマシである。
作り手や、それを店頭に並べる店主の神経を疑ってしまう。

どのような物が売れているのかを知ろうともしない。
他の人(店)から学ぼうとしない県民性がよく現れる 。

美味い物を求めるなら、能登半島か富山県がお奨め。