長崎市にある軍艦島は、以前長崎を訪れた際にも立ち寄ってみたい場所であった。
正式には端島(はしま)と呼ぶのだが、軍艦島のほうが有名だろう。

当時は、立ち入り禁止区域が多く、渡島する方法が無かったが、裏口コネを使って軍艦島の桟橋に迄は行き雰囲気を味わってきた。
今では廃墟ブームも相まって 「軍艦島を世界遺産にする会」 という組織もでき、「やまさ海運株式会社」 を利用することで渡島できる。 また、「軍艦島オデッセイ」 サイトにて行った気分になれる。

Google Mapsのストリートビュー撮影隊が軍艦島を撮る模様を発見した。


車両を利用できる場所なら あんな人力作業は行わないのであろうが、大変なことだ。
富士山頂の撮影も、あのようにして行ったのであろう。