現在は、CATVを利用してインターネットに接続している。
CATVは鎌倉在住時代から利用しており、ネット接続環境のハードウェア (回線事業者)  とプロバイダ (接続事業者)  を一元的に契約し利用できる為、ユーザー側の煩雑さが無いと考えている。
ちなみに、横浜在住時代は 一般電話回線 ⇒ ISDNにて OCNを利用していた。
CATV側は、回線と接続を一元的にサービスを提供してくれるので、バラバラに契約した場合には生じやすい 「不具合への対応」 窓口が持ち回りされることも無く、対応がスムーズだ。
また、当地では突然的に発生する雷に対してもテレビ用アンテナが不要のため安心だ。

しかし、ブログ利用だけになった現在、サーバーにファイル転送(FTP) する事が無くなりホームページを開設していた頃程の通信速度を必要としなくなったので、インターネット接続料金を安くできないものか(?) と模索してみた。
金沢ケーブルテレビネット
  • テレビの視聴は、地上波デジタル 5ch + BS 10ch で 1500円
  • インターネット(プロバイダ込み) 100MBの通信速度で、4990円
  • セット契約割引▼と消費税(8%)を加算して約 5990円/月額
NTT西日本 フレッツ光
  • 各種割引未適用で 5400円だが、「ど-んと割」 適用で 3610円とのアナウンスである。
  • 別途、プロバイタとの契約を要するが 「withフレッツ」 で契約した場合はプロバイタの料金が割引となり、例えばOCNとの契約料金は 1100円
  • テレビを視聴する為には、「フレッツ・テレビ」 の契約が必要となり、650円
  • 「フレッツ光」 の商品名(?) で複数のタイプ(?) が有るようで よくは理解が及ばないが、上記の料金を加算すれば 5360円(消費税込=約 5789円/月額)ということか。
「フレッツ」 の名称は やたらと種類が有り、どれがどのように良いのか(?) 判らないことが多いが、これ以上探究する気になれない。 また、「フレッツ」 でネット検索するとヒットするサイトが多く、危なくて近寄る気がしない。
結論としては、現状で充分であるらしい(?) ということだろう。

回線事業者としてdocomoを利用するという方法も考えられる。 プロバイダとして 「mopera U」 を利用できる。
プロバイダ(ISP) | NTTドコモ
ルーター等のハードウェアに投資する必要も無く、携帯電話・スマホを介在してパソコンからも利用できるし、回線使用料はパケ放題に加入すれば安価になるのかも知れない。 ※データ通信 |NTTドコモ
おいらがスマホを用いるようになったら、勉強してみよう。