今年は肺炎の予防接種を受けようと思っている。
とは言うものの、ワクチンでは防止できない が肺に入ったことが原因で起こる肺炎もあることを聞く。

「天を仰いで唾する」 という言葉もあり、唾を吐くことはあまりお行儀の良いことではないようだ。
シンガポール等では逮捕されるとも聞くし、日本でも、
痰唾を道路等の公共の場で地面に吐き出すことは軽犯罪法で明確に禁止されている(第1条第26項)。
ということだ。
昔の仕事仲間に、屋外を歩行中に頻繁に唾を吐き捨てる者がおり、その行為を窘めながらも、その巧みさを羨んだものだ。 自分の狙った位置に飛ばせるのだから、たいした技である。
総入れ歯の儂は、その行為をしようとしても入れ歯が飛んでいきそうで、怖くてできない。
唾よりも先に入れ歯が飛んだのでは、トンダ笑い話にされてしまう

屋外で唾を吐かないまでも、向える老後で寝たきりになる場面を考えると、唾の出し方に工夫が必要だろう。
仰向けに寝た姿勢で行えば、まさに 「天を仰いで唾する」 所業である。
そんな状況になったら、唾を吐くような体力は無いということか。