最後に人間ドッグに入ってから、2年が経つ。

横浜・鎌倉在住時代には、近かったせいもあり伊豆の病院に出かけていた。
受付時間に間に合う為には 6時頃には家を出なければならず、朝が苦手の儂としては辛いものもあった。
とは言いながら、7年間は毎年伊豆に通った。
初めて行った年には仲間が多く、夕食の食堂で酒盛り状態になってしまい、翌日には二日酔いの者がいる始末であった。 そのうち病院側でも心得て、仲間を増えさないようなスケジュールになり、酒盛りが無くなった。
受診人数が少ない時には真っ当なドッグ病棟に宿泊することができ休憩室で喫煙できたのだが、人数が多いと旧・看護婦社宅に泊められることになった。 すると、禁煙を求められるのだが、学生時代に戻ってトイレで喫煙した。
そうこうしている内に病院の敷地内が全面禁煙となり、ケムリを求めて敷地外に出かけたりした。

大船暮らしの最後の1年と大宮単身暮らしになってからは群馬県高崎市の総合病院でドッグを受けた。
ドッグの内容は伊豆と変わりはなかったが、近代的な病院の為 だいぶ清潔に見えた。
また、新幹線を利用できるので早い。

いずれの病院も、受診費用は全額会社持ちである。 受診内容は、
  • 検尿・検便・血圧・身体測定
  • 血液検査 -ガンの血液検査は無かった
  • 糖尿病検査 -儂は糖尿病の認定者の為、糖分付加検査は無し
  • 骨密度
  • 眼底検査・視野検査
  • 聴力検査
  • 心電図・心エコー
  • 肝臓・胆嚢エコー
  • 前立腺検査
  • 胃カメラ -(口から or 鼻から)
  • 大腸検査(大腸カメラ)
  • 頭部MRI
頭部MRI は5年に1度程度、胃カメラ・大腸検査は2年に1度程度は検査したほうが良いとドッグ側は言う。
その他については 現在の通院時に受ける検査で充分だろうが、血液によるガン検査を受けたいものだ。
現在通院中の総合病院でも人間ドッグを受診できるが、高崎まで出向いてみようかなどと酔狂を考えたりもする。
どこで受診しても、電子カルテの持出ができるのならば良いのだが...
※参考-血液検査によるがん検診 | 医療法人社団 いしぐろクリニック (健康保険の適応外。アバウト60,000円)