「定年退職後の暇人 Windows7も終了?」 を拝読した。 複雑な内容なので、詳細は同ブログを
japan.zdnet.com からの情報として、Windows の新旧交代劇について書かれていると読んだ。
  • Windows 7」 を搭載したパソコンは、2014年10月31日以降は販売店の店頭から消える。(※かも?)
  • 「Windows 7」 のMicrosoftによる無料サポートは、2015年1月13日迄。(※一般人は無関係かも?)
  • 「Windows 7」 に提供される無料セキュリティアップデートは、2020年1月14日で終了する。
  • 次期メジャーバージョンは、 「Windows 10」。
昨日、「Windowsアップデート」 にて、「Windows 7」 の工事を終えたばかりというのに、Microsoftの対応にはゲンナリする。 ※「「ウィンドウズ」に新たな弱点 PC乗っ取られる危険性:朝日新聞デジタル
前記によれば、「Windows 8」 や 「Windows 8.1」 の利用者もノンビリとはしていられないのかも知れない。
ちなみに、「Windows 9」 は どこに消えたのだろうか

儂が現在利用中の Windows 7 を搭載したパソコンは4年前に購入したが、東京オリンピックの前には買い替えなければならない...ということだ。 それを買う際には 「Windows 8」 なんて噂にも上っておらず、迷うこと無く 調査もせずに 「Windows 7」 を購入したが、最近調べたところパソコンの力量不足からOSを 「Windows 8」 にグレードアップすることができなかったようだが、再度勉強しよう。 そして、2020年まで生きているようなら、考えよう
「Windows 10」 は、タブレット等のモバイルを標的にして2015年にリリースされるとのことだから、それを待ってから思案して間に合う いずれにしても、Microsoft も色々とやってくれるものだ。
==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==
パソコンなんて便利な物が世の中に出て久しい。
自宅の机に向かって、外出先の電車内で、最新の情報が知りたいと思った時には入手できる。
前記にて色々書いたが、テレビを見るという受動的な立場では無く、自分が欲しい事を求められるのは素晴らしい。

儂も含めて、世の中にはパソコンが有る事で、ブログ等を利用して情報発信している者が多い。
沈黙の爺にブログ」 を奨めたい。
どうせ 詳細はホームページを見ろ と言われる時代になったのだから、楽しくパソコンと遊ぼう。
たまには、散歩もしよう。