livedoorブログは日本企業が運営しているとばかり思っていたが、そうでは無いらしい。
WikiPedia:ネイバー株式会社より抜粋引用
ネイバー株式会社は、大韓民国に本社を置く同国最大のインターネットサービス会社。
2012年1月1日付でライブドアとネイバージャパンを吸収した。
日本では、LINE株式会社がネイバー株式会社の100%子会社として、NAVERまとめlivedoorブログLINEBLOGOSのWebサービスを提供しているとの事だ。 ※livedoor

「FC2動画」事件に端を発して FC2の本社がアメリカに在ることを知ったが、ライブドアが韓国企業に吸収されていたことを はじめて知った。
過日、日本公式SNSが欲しいことを思い、警視庁をはじめとした公企業・地方自治体がTwitterを利用していることを嘆くとともに それを宣伝するかのごときNHKの姿勢に疑問を抱いたが、日本企業が運営するWebサービスやSNSが少ない (無い?) ことを再確認する結果となった。 これでは、致し方ないことだろう。

facebookにしろTwitterにしろ、海外企業 (アメリカ) の提供するSNSである。 儂も利用しているが、とっつきにくい。
同様に海外企業が提供するSkypeよりは、(無関係ながら) 多少は地理的に近い韓国製の LINE の利用状況を知りたいと思い掲示板で質問しているが、今のところ反応が無い。
livedoorブログのサービス提供者が韓国企業と知れば、「ドク喰えば皿まで」 の例えでは無いが、いっそ LINE を利用してみるか(?) とも思う。