台風19号が猛威を振るっている。 現在の進路では、御嶽山は台風の中心近くが通過するのであろう。
その影響で、13日と14日は被災者の救援活動が中止決定されている。
既に氷点下となる山頂付近で、岩石を砕きながら、泥に埋まっての救援活動は大変なことだろう。
まことに、ご苦労様な事である。

せめて、明日だけでもお疲れの救援隊は 温泉に浸かって休息したら如何だろう。

救援隊は、充分に任務を果たした。
直に積雪する高山で、極めて困難な活動をいつまで続けさせるのだろうか。



関連過去記事
救援隊に事故無き事を
遭難者にならないように
山に登る楽しみとは