ブログを書き出してから改めて思うのだが、儂はたいへん記憶力が薄い。

特に、平成元年が昭和64年であり1989年てあるというようなことは、いつまで経っても覚えきれない。
同様に、「○○年には、何をしていたか?」 といった 「年代と、行った事」 を結び付けて覚えていない。
「○才には何をしていたか?」・「ドコに住んでいたか?」等の、年代と経験した事年齢を関連付けて覚えていない。

これは、最近はじまったことでは無く、学生時代からのことだった。
歴史の試験では、とにかく丸暗記していた。 年代出来事を関連付けて覚えるということができなかった。
だからと言っても、国語や数学は不得意であった訳では無く、自分でも不思議である。

退職する際には、国民年金掛け金の納付した期間を数えることに不安を覚え、何度も数え直したものだ。
転居を重ねてきたこれ迄だが、「○○に通勤していた頃の年代は?」 と問われれば、指折り数えるか手帳を見る事になる。 しかし、「○○に通勤していた頃の飲み友達は?」 との問にはすぐに返事ができる。
要するに、"自分の年齢" と "暦法紀年法" の整合が取れず、伴って "出来事" と連動して記憶していないということだ。

そんなことから、5W1H でブログを書くようにしているのだが、年代経験した事年齢を関連付けして覚えていない状態に変わりは無いようだ。 この傾向は、老化とともに進むのだろうか。 困ったもんだね~
==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==
今日は、初天神