この1ヶ月程、このブログへのアクセス速度が遅くなったように思っていた。
テンプレートとして左右にメニューを表示するタイプを用いているのだが、メニューの表示がモッサリしている。
左メニューは、まぁソコソコの表示速度だが、右メニューは ことさら遅い感じがする。
一旦 全体を表示させた後には 然程にイラつかないが、始めの一歩はやたらと遅く感じる。
ブログの管理人ですら そう感じるのだから、来訪してくださる人は なおさら遅く感じることだろう。

なんとか表示速度が向上しないかしらん(?) と思い、色々といじってみた。
  1. SRC速度測定 ページが重い原因を調べる」 サイトを利用してみた。
    javascriptが要因らしい。 javascriptは、「ドロップダウンメニューの制御」・「ページのTOPに戻るボタン」で利用している。 javascript ⇒ CSS への変更を思案したが、以下の投薬を行った結果、本件の重要度が降下したので、現状を維持することにした。
  2. HTMLタグ利用状況解析ツール | SEO 検索エンジン最適化」 サイトを利用してみた。
    一部のHTML記述に誤りが有ることが判り これを修正。 しかし、抜本的な速度向上は見られなかった。
  3. 右メニューに設置していた色々なブログパーツ類で、表示速度に影響しそうな物をバッサリと除去した。
    除去した物は、儂には有用であっても、来訪者には無用と考えた物である。(必要なら自己設置するだろう)
    また、表示時間の掛かりそうなブログパーツ類は、ページの下部に移動させた。
    「にほんブログ村 パーツ」はTOPに置きたかったが、表示時間の掛かる物であるため別ページに引越。
    結果しては、だいぶ早くなったと自己満足できる状態になった。
  4. 最後の手段として 「Google PageSpeed Insights」 にて速度測定してみた。
    Googleがお気に召すような修正案が多数提案された。 修正できるように Chromeブラウザに一応「PageSpeed Insights の Chrome 拡張機能」をインストルールした。
    しかし、前3の措置により満足したので、HTML等の改良は見送りとした。
    ※ついでに、徘徊させていただいているブログやホームページの中から 早そうな所を速度測定してみたが、測定結果は さほど早くも無いのに 体感としては早い。 原因は判らない。
以上の工事は、Firefox ・ Google chrome ・ IE (Internet Explorer) のブラウザで確認しながら行った。
工事を始める前には、このブログを訪問してくださる人の利用するブラウザで尤も多い IE が1番遅かったのだが、工事完了後は それなりに良い結果が出るようになった。
しかし、儂がメインブラウザとしているFirefoxにおいてはモッタリ感が残っているようだ。
==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==
追記:2014/10/23
これまで、HTMLにてブログ内に記述していたブログリンク集をはてなブックマークを利用することとして、これに統合した。 これにより、ブックマークへの登録手間が減った。