livedoor Readerが終了するということは、そろそろlivedoor Blogも危ういか? : ゲーム脳人」を拝読した。
LINEの今後を見ながら、livedoorの各種サービスが終了していることから、livedoorブログの終了を懸念されていると読んだ。 livedoor地図終了のお知らせ ※livedoorプロバイダ関連告知 / ※livedoor クリップ

管理人さんの危惧は、あながち....とも考えられる。
OCNブログ人のサービス終了と言い、ブログサービスの終了が見受けられる。

儂は、バックアップ用としてFC2ブログをレンタルしているのだが、気が向くとデータを移しているだけで、これといった設定をしていない。 しかし、満足したままで何にも考えずに利用しているlivedoorブログが終了するようなら、それなりの設定を施さなければなるまい。
とは言うものの、終了するのか(?) 否か(?) が見えない現在から無駄な労力を費やすほどの体力・知力は無い。

引っ越し先としてFC2ブログで良いのか(?) の検討も必要だろう。
しかし、同一IDで10個迄ブログを開設できるサービスは見当たらない。 また、秘密ブログや記事の一部を内緒にするような機能を有するサービスは見当たらない。
あちこちのサービスにIDを登録するのは考えものだろう。
また、過日のFC2絡みの事件を考えれば、日本国内企業のサービス(gooブログはてなダイアリー) を利用したいものだ。

情報網を広げることにしよう。 簡単に引越できないものね~

関連過去記事
日本製Webサービスは

追記:2014/10/28
サーピスを終了すると告知され代わりにfeedlyへの引越を進められたlivedoor Readerは、(株)ドワンゴへの運営譲渡されるもののサービスの継続との告知があったところから希望も込めて推察するには、livedoorブログからの引っ越しを検討するのはチョト早そうだ。
livedoorブログ⇒FC2ブログに引越する場合に備えてメモ
  1. 記事内に、「プライバシー内に書いた記事」が有る場合は、その記事全体が引越されない。
    引越する事前準備として、「プライバシー内に書いた記事」の解除措置が必要になる。
    なお、FC2ブログではブログ全体or特定記事全体を秘密にすることはできるが、特定記事の1部を秘密にすることはできないようだ。
  2. 記事内に、「続きを書く」として書いた記事は、何もせずに引越できる。
    但し、FC2ブログ側で「続き」としては扱われない為、引き続き「続き」としたい場合は手動で設定すること。
  3. タグの引っ越しはできない。
  4. 引っ越し処理により、カテゴリーが未分類になってしまう記事が発生する。
  5. FC2ブログは、テーマによって各種ボタンが表示される物に違いが有る。
    「編集」ボタンの無いテーマには要注意。
    テーマの数は多いが、これぞ と言う物が少ない。 また、「共有テンプレート」には作者の工作が多くFC2ブログとしての統一性が薄い。 妥協して利用するか(?) 否か  品数が多ければ良いというものでもなかろう。 また、英語表示が多い。 テンプレート作者の腕比べと言う感じで、駄作も沢山有り探すのが面倒也。
    「darkforest01_2c」・「grey_3column」
    「monochro01_2c」
    テンプレート用 変数一覧 / テンプレートのカスタマイズ / FC2変数検索
  6. 記事を書く際、「本文の編集」枠に書くと その下に「リアルタイムプレビュー」として出来上がりが表示されるが、livedoorブログの直表示に慣れた者としてはとっつきが悪い。 しかし、表組できるのは良いかも?
  7. livedoorブログで用いたタグは、FC2ブログに引越した記事ではFC2ブログ用タグとして認識されない。
    FC2ブログ用タグとして認識される為には、FC2ブログにて改めて記事を編集し直してタグを書きなおす必要がある。 ※タグクラウドに表示されない。
    しかし、FC2ブログ用タグとして認識されないものの、一応タグ的な機能はある。