農林水産省が、介護食品をやわらかさなどで7段階に区分けする独自の規格を導入するとのこと。
愛称は、「スマイルケア食」。

強制力はないが、賛同する主な介護食品メーカーは来年度(H27°) 以降に順次 導入する。