長野北部の地震、けが人39人に JR大糸線で土砂崩れ:朝日新聞デジタル

昨夜(11/22)午後10時過ぎ、長野県北部で震度6弱の地震が発生した。
長野市、小谷村小川村で震度6弱、白馬村信濃町で震度5強を観測

白馬村の被害が大きい模様で、土砂崩れが発生し、住宅が倒壊しているとのこと。
今朝のヘリコプター・ライブを視聴するには、1階部分が潰れている住宅が多いようだ。
さほど古い住宅には見えないが、1階部分だけが潰れた要因は何なのだろうか
当該地域は積雪に備えた強い構造の住宅と考えるのだが....
住宅1階部分だけが潰れたことは、継ぎ足し工事の結果なのだろうか。

就寝時刻には少し早く、暖房を使用していた家庭が多かったと推察するのだが、火災が発生しなかったのは不幸中の幸いである。

糸魚川静岡構造線の神城断層にほぼ一致との気象庁発表有り。 フォッサマグナが..
糸魚川-静岡構造線活断層系の調査結果と評価について -地震調査研究推進本部