気象庁|報道発表資料」 によれば、地上気象観測地点 「東京」 が移転するとのことだ。

現在は千代田区大手町の気象庁敷地内に在るが、2014/12/02に西へ900m離れた北の丸公園内へ移転する。
風(風向・風速)・日射量・日照時間はH19/11より北の丸公園で観測されているが、新たに、降水量・気温・雪(降雪・積雪)・気圧などが観測される。


地上観測地点移転に伴う観測環境の変化により、「東京」 として発表される 年平均の最低気温が 1.4 ℃低下 し、最低気温が氷点下となる 「冬日」 の発生日が年平均で 4倍程増えるとのことだ。 また 「熱帯夜」 は、現在の半分以下になるとのこと。 「東京」 は、温いと考えていたのだが..  WikiPedia:気温