年賀状を投函した。
日本郵便(株)によれば、12/15に受け付け開始で、12/24迄に出せば新年の元日に届くという。
昔は受付開始早々には投函していたのだが、母が12/29に逝って以来、世の中何が起こるかわからないので なるべく締切ギリギリに投函するようになった。

勤め人時代は二百通以上を出していたが、退職してからは本当に限られた友人にしか出さないことにした。
本当は電子メールで砕けたことを書きたいのだが、限定した友人達は自宅でe-mailを使えないのだ。
自宅でインターネットの環境を持たない人 (インターネットサービスプロバイダに加入していない) や、中にはパソコンを所持しない人もいる。
仕事では会社からあてがわれたパソコンは勿論、インターネットも利用しているのだが...自宅には不要ということだろうか??
家族も使わないというから、今時立派なことである。
携帯電話用のe-mailを教えてもらったことがあるが、何やらの受信拒否設定をしているらしく、我輩からのe-mailは受信されていない。
何やらの受信拒否設定をしたか(?)しないか(?)を当人が記憶していないのだから、始末が悪い
docomoに出向いて設定内容を確認することを勧めたのだが、それもする気が無いようだ。
要するに、e-mailやインターネットには無関心ということだろう。

そろそろ人生第三のターニングポイントを向える彼らが、退職後はインターネットに関心を持ってくれると、ネット友ができるのに...と楽しみにしている。