ブログなるものをはじめて、どれくらい経つだろうか...忘れた。
CGIで作られた物を自ホームページに載せたのが最初で、たぶん15年くらい前だろう。
しかし、当時はブログを付けようという気は無く、単にホームページのアクセサリとして設置しただけだった。
ネット仲間と交換日記をしたこともあったが、日々の出来事を記録しようとする気持ちがなかった。

ブログを少しはまじめにつけ出したのは健康に関することだったから、鎌倉市に転居する前のことだったのか?
紙に書くことは苦手だったので、もっぱらブログを利用していた。
ブログなら携帯からもアクセスすることができ、便利だったからだ。
利用するブログは、CGIからレンタルプログに切り替えた。
最初のレンタルはFC2だったような?...とても便利な機能が多く、これをチョイスした。
しかし、特別の出来事でも無い限り、ブログに書くことは少なかった。
ホームペーシをXOOPSに切り替えてからは、XOOPS用のブログモジュールを色々と設置して遊んでみた。
Movable Type等のブログ用ソフトも設置してみた。
しかし、設置することを楽しむのであって、書くことは少なかった。

ブログに記録することに目覚めたのは、5年程前だろうか。
伴って、自分にとって本当に使いやすいブログを探した。
これだ!!   と思って利用し出した物は、使いこなしてくるに従い荒が見えてきて、他の物に目移りし切り替えた。
ブログを切り替えるとその度に、それまでの記録を転載することは面倒に思い、過去記事を切り捨ててきた。
10回程度は行ったブログの切り替えで、何年分の記録を切り捨てたのだろうか。

今、livedoorブログに落ち着いて、ノンビリとした生活を送る中で、切り捨ててきた記録を思い出せず 実にもったいないと思うこの頃である。
ブログは真面目に書き続けることが必要だ.....と思う年の瀬也。

立派な内容を書く必要は無い。