タブレット購入検討中」 ということなのだが、調べるほどにサッパリ判らなくなってきた
"タブレット" とは何ぞや(?) という根本的な事である。

タブレットと呼ばれる物は、パソコンメーカーと携帯メーカーから発売されているのだが、色々と差異があるようだ。
更には、"タブレット" と呼称した物と、"スマートフォン" と呼称した物との差異が理解できない。

携帯電話発売各社のサイトを見れば、"スマートフォン" と "タブレット" と "ガラケー"の別に製品紹介されている。
"IPhone" はスマートフォンに、"iPad Air 2" はタブレットに分類されるようだが、それぞれ別格扱いされている。
要するに、"スマートフォン" にしろ "タブレット" にしろ、携帯回線 or Wi-Fiを利用してインターネット接続できるということのようだ。 "タブレット" は、機種によっては携帯電話として利用できない。 根本的な差異は不明也。

パソコンメーカーが発売する "タブレット" は、通信回線(インターネット回線) or Wi-Fiを利用してインターネット接続できるということのようだ。 なお、携帯会社が提供するSIMカードを用いれば携帯回線を利用してインターネット接続できる。 一般的に携帯電話として利用できない。 なお、マイクロソフトの商品とは別個に考えるべし。

ということで、インターネットへの接続環境次第で
  • 外出先で利用するなら、携帯会社が発売する "スマートフォン" or "タブレット"。
  • 自宅で利用するならいずれでも可だが、パソコンメーカーが発売する "タブレット" の方が接続料金が安い。
ということのようだ。 また、携帯電話と兼用したければ、基本的にはスマートフォンということになる。

判らない事は、最近地方自治体等から "スマートフォン" 向けに発信される防災情報等が "タブレット"でも受信可能なのか(?) ということだ。 これらの情報は "スマートフォン" 用のアプリとして提供されているようだ。
スマートフォンとタブレットの別を問わず、OSが同一ならばアプリは共有なのだろうか?

儂的には、 "タブレット" を 「スマートフォンの大型画面(8インチ以上)」 として利用したいのだが、「パソコンの小型の物」 としてしか利用できないのであれば不要という事になるのだろう。