積雪も無く、幾分なりと温さを感じる。
木呂川は、いつもより澄んでいるようだ。

195229737_624.v1388641322

鴨ちゃんが、二羽。

195229746_624.v1388641328

いつものように、エサ取りに忙しそうだ。
人間は、新年じゃ..時間が来た..etc.  と時に追われる生活を送るが、鳥は時間を知っているのだろう。
せせっこましく追われる時間を知らなくても、時期になれば、渡りもすれば子供も作る。

時間なんてものは、人間が稲作をはじめてから必要になったのでは?

195229751_624.v1388641334

年明け間もない野々市の墓地には、墓前花が供えられていない。

鎌倉市や東京圏では、寺の境内や霊園や墓苑の中に墓地が在る。
しかし、(これまで見た限りでは)  野々市市内の墓地は、自宅の傍に設けられている。
田舎で良く見かけるが、親族墓とでも呼ぶのだろうか?
呼び名はさておき、
我輩の知る限り、年越しにあたっては大晦日が近づいた頃に年の最後の墓参りをした際の名残りの花が翌年まで残っているものだが、野々市市内の親族墓では花のかけらも無く 綺麗サッパリとしたものである。
一向一揆  (一向宗) に絡む風習なのだろうか??
加賀一向一揆富樫氏