去る衆議院総選挙で大勝利し国民の信任を得たとする安倍政権は、NHK等の行ったアンケート調査によれば過半数の支持率を得ているとのことだ。
ホントかいな(?!?) と疑念を抱くとともに、ホントならば経済政策に固執した国民が多いのだな~と再認識する。

イケシャアシャアと大嘘をつくという人間性の根幹に関する信頼性に欠如していると見る安倍晋三内閣総理大臣に、これ以上 日本丸の舵取りを委ねて良いものではない...と考える儂だ。

過日行われた "沖縄県" や "佐賀県" の知事選では、与党に組しない人が当選している。
政権側は これを無視するかの如く、従前の政策を推し進めている。

安倍氏を自由民主党総裁から、ひいては内閣総理大臣の座から引きずり下ろす道を描いてみた。
来る統一地方選挙で自由民主党が大負けして "安倍おろし" が始まり、秋の総裁選挙を待たずして衆議院解散・総選挙という図柄が もっともシンプルだろう。 しかし、統一地方選挙に向けて安倍政権の足切りは始まっている。