「つまようじ少年」 の主張どおり、「万引きをしておらず」 、「爪楊枝を突き刺したのが自宅のパン」 なのであれば、単なるお騒がせ事件ということになるのだろうか。 模倣犯の出現は願い下げたいものだ。

フランスの風刺画事件が正当なのであれば、本件も "表現の自由" とか "言論の自由" とかとして正当化されるのだろうか。 犯罪性としては せいぜい "警察を侮蔑した言葉をネットで発言した" ということだろう。
住居侵入罪ならば、法定刑は3年以下の懲役または10万円以下の罰金である。未遂も処罰される。
WikiPedia:偽計業務妨害罪 / 軽犯罪法

最近では 「特定機密秘密保護法への抵触を恐れている」 のか すっかりおとなしくなったマスコミは、止せば良いのに 暇に任せて当該少年の友人なる者達からコメントを取り報道している。
当該少年の犯罪性を立証し 懲役刑に持ち込めたところで、服役する期間は短いだろう。
未成年の当該少年が服役から出所した後、マスコミの報道があったことで友人との関係が悪化する事は歴然としている。 更なる犯罪にエスカレートしないことを念じたい。
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
報道によればおとなしかったという当該少年が、インターネットの力を借りて "英雄になりたかった" とする心情は何だろう。 本件では YouTube を利用したが、他の facebook や Twitter といった SNS で情報発信している人達も類似した心情があるのではないだろうか。 アフェリートの集客だけが目的ではないだろう。

あのエネルギーを、別の方向に向ければ、向けることができる社会になれば良いのであろう。
安倍総理も英雄になりたいのだろうし、庶民と呼ばれる人達でも(英雄と呼ばれることは諦めても) 生きた証を残したいのだろう。

目立たないブログで細々と あたかも判ったような自論を独善的かつ身勝手に書いている儂だが、ネットを利用して自己の発言を公開しているということは  「つまようじ少年」 と変わりないのかも知れない。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
クソリプ」  って単語が大学センター試験 「国語」 で出題されたとのこと。 知らない用語であった。
クソリプってどんなもの? センター試験でも「出題」 より、無断引用
「ツイッターでも、ちょっとしたつぶやきに対して 『これはご存知ですか?』 というリプライを飛ばしてくる人がいます」 と、言及されていた。
クソリプは、どんな話題でも自分の話にもっていく 「自己顕示種」 や、何か言わないと気がすまない 「イチャモン種」 などに分類できるという。
"クソ" + "リプライ(reply) ” (返事・回答・応答) の和製英語なのだろうな~ それって、大学センター試験問題
対義語は、「マジレス」 ということらしい。"真面目なレスポンス" ということか。 「クソコメ」 って~のもあるな

確かに最近(特に女性) は、何でも自分の話題に持っていく傾向がある。 おまえの事なんか聞いてないよってか。
==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==
これも似たような心情から発生した事件なのだろう。
以前は、裸体の者がカウンターに並んで座るとかの事件があった。
インターネットが普及した現在では、何か風変わりな行状をネットに掲載し、世間が 特にマスコミが取り上げて騒げば掲載した自分が有名に英雄になった気分になるのだろうか。

YouTube等のSNS側で奇妙な画像投稿を制限することは不可能に近いだろうが、マスコミが取り上げて騒ぐことは制限する事ができるハズだ。
マスコミ各社の取材能力が著しく衰えていると推測できる現在に、共同通信等の情報を元にして 奇妙な話題や猟奇的な事件だけを取り上げて 面白可笑しく編集して報道する姿勢は、昭和30年代のエロ雑誌に代表される3流雑誌を連想する。

これからもインターネットを利用して著名になることを望む者による事件は絶えないだろうが、それを取り上げるマスコミの有り方に猛省を求めたい。