今住んでいる家は2階建てである。 これまで住んだ家は、秋田県鹿角時代以外はすべて2階建てだ。

昔の家は、平屋が多かった。 しかし、洪水などに備えて1部屋だけでも作り2階を設けるのが理想としたと聞く。
地価の高い地域の住宅は、総2階建てが多いだろう。 建売住宅なら、総2階建てが常識的だ。

今の家を建てるに際して、女将は 「平屋がいいな~」 と言っていた。
地価が高くは無い当地であり、平屋を作っても固定資産税を気にする程度のことだから、平屋でもよかった。
しかし、間取りや防災等から 結局は2階建てにした。

女将が平屋を望んだ理由のひとつに 「階段の昇降に対する不安」 が上げられる。
当時から腰痛の悩みがあった為、階段は難所だった。 その為、階段の勾配等に気配りしたが、結果的には..
今さらながら、平屋にすればよかったかしらん(?) と思うことがある。

平屋の間取りはマンションのそれにも似て あまり住み易さを感じないが、階段が無いということの暮し易さは良い。
しかし、廊下の配置や家屋の真ん中に当たる部屋にはエァコンを設置できない等の工夫すべき事が多い。
【フラットハウス】おしゃれな平屋住宅参考画像 + 間取り図まとめ - NAVER まとめ

今さら住み替えることは、引っ越しに掛かる体力面からしても難しい。 経済面からしても、賢い選択ではあるまい。
生活様式に淡白な俺は 「どうせ遠くない時期には老人ホームに転居して平屋生活になる」 と思うのだが....
夢見る夢子さんの女将に対して もう一度プレゼントをしたいような気持が拭い切れないでいる。

住み替える気に成ったら、岡山県の倉敷市が良いかな~
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
住宅性能表示制度について | 一般社団法人 住宅性能評価・表示協会
住宅性能表示/耐震等級・耐風等級
WikiPedia:建築用語