タブレットだ~ 電子書籍だ~ と暇人は悩む時を楽しんだが、女将に背中をどやされて本日注文した。

電子書籍専用機は用途が限定されるので止めたが、電子書籍を読むことを軸足としてタブレットに決定した。
しかし、タブレットとしての高い機能は求めないので安価な LaVie Tab E (TE508/S1L  PC-TE508S1L) にした。
電子書籍を読むのにだけ使用できればOKということだ。 必要な場合は一応、インターネットも使用できるし
カメラは固定焦点であるが、iPad 等の高価格帯機種以外は固定焦点の物が多いので、まぁ良かろう。
また、タブレットを高機能なカメラとして使用するシーンは少ないだろう。
近い内に Windows 10 が発売されれば Windows 7 からの買い替えもあるし、安価な物で充分だろう。


Officeファイルを閲覧・編集できる 「KINGSOFT Office for Android」 がバンドリングされているのも魅力の一つだが、「マイクロソフト、「Android」タブレット向け「Office」を正式リリース - ZDNet Japan」 とのことだから、どこまで役立つだろうか。

延長保障サービスを付け、microSDHCカード 32GB と保護カバーを同時購入。  2 / 2 PM 配送される。向後、タブレットの設定に関してはこちらで書く
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
“知ったかぶり”したい人のための電子書籍入門--(1)導入編 / (2)端末編 / (3)ストア編 - CNET Japan

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。