この事件について、NHKはヘリコプター中継までして、予定の放送内容を変更して長時間にわたって流した。
この内容は、逮捕されたことを短く報道すれば良いことである。
延々と詳細を流すのは、ワイドショーにでも任せれば良いのではないか!!

本件に限らず、NHKのニュースの取り上げ方は大いに疑問を感じる。

殺人等の個人に関する事件を、微に入り細に入り、報道する必要があるのだろうか??
身内・親族であればイザ知らず、他人である一般視聴者が そんなことまで知る必要は無い。
早く犯人を捕まえてね~  と思うだけである。

一方、地震や津波といった 最新の状況を知らなければならない災害・事故については、余分と思える事柄でも報道するべきだ。
同じ内容を繰り返し繰り返し述べることは無意味であり、刻一刻変化する内容を どのように報道するかを考えるべきだ。

類似したことであるが 「ニュースウオッチ9」 では、大越健介メインキャスターが (拙い) インタビューに出向くと それを必ず報道する。  最近は中近東の話題であるが、なぜ今日 その内容を(!)と思う。
ついでながら、井田寛子気象キャスターの天気予報の内容は、NHKの9時台を飾るものとしては 薄っぺらで相応しくない。  民放の天気予報を勉強して欲しい。

NHKは、ニュース報道の在り方というものを考え直して欲しい。