解体中の「創和テキスタイル(株)野々市工場」は、期待する程の進捗が見えない。
外側の壁が解体工事に取り掛かった時のまんまだから そう見えるのだが、外壁の内部は既にガランドウである。
ある日突然、外壁が消滅すると、きれいさっぱりとした空き地になってしまうのだろう。
外壁を残したままで工事しているのは、騒音が漏れるのを防止する為だろうな~

20140120




2013/12/25 PM 野々市市
2013/12/31 今年の散歩納め