文化庁の文化審議会は、2014/01/17の審議・議決を経て重要有形民俗文化財等の指定等を文化庁長官に、それぞれ答申したとのこと。 ※重要有形民俗文化財等の指定等について(PDF)
この答申により、秋田県鹿角市で毎年8月19日・20日に開催される 「花輪ばやし」 が国の重要無形民俗文化財となる。
「花輪ばやし」は、1978年(昭和53年)2月14日、秋田県無形民俗文化財に指定されている。
それにしても 「花輪祭の屋台行事」 とは、面白い呼称を付けたものだね~