「定年退職後の暇人 町の読み方」ブログを拝読した。 一部を無断転載するが、詳細はブログを覗かれたい。
全国には市区町村が1741自治体あります。一番多いのは「市」で790。次いで多いのが「町」の745。「村」は183で、特別「区」は23あります。「市」を「し」、「区」を「く」と呼ぶことに異論はないでしょう。しかし「町」を「ちょう」と読むべきか、それとも「まち」と読むべきか――。
という面白いテーマである。 今後の参考として、TBの上キープする。 以下に、俺のコメントを転載する。
水を差すようで恐縮ですが、記事本文で愛新覚羅さんが言われている事は、全国の自治体(地方公共団体)のことです。
1741の数字は、2014年(H26)4月5日の時点での全国の地方公共団体の内で「包括的(広域的)地方公共団体」である都道府県を除いた「基礎自治体」の数になります。
「基礎自治体」には市・町・村・特別区が含まれますが、その内で「○○町」や「○○村」と呼称するものは、すべて「○○県○○町」・「○○県○○村」と表記されます。
地域(都道府県)によっては、「○○県○○郡○○町」・「○○県○○郡○○村」と「郡」を付与している場合も見受けますが、これは同じ都道府県内に同一表記(読み方が異なっても)の町・村が存在する場合の識別用ということで「郡」には行政上の権原はありません。
要するに、「○○県○○市○○町」や「東京都○○区○○町」の「町」は、本件の1741には含まれていません。
「○○市○○町」にいう「○○町」は、単なる住所表示上の付録です。この場合、1741に含まれるのは「○○市」になります。
☆バーソ☆さんが言われる「東京都千代田区」は特別区として「基礎自治体」になり1741に含みますが、神田司町や神田小川町は住所表示です。同様に「歌舞伎町」も住所表示です。
北海道の利尻島はひとつの島ですが、「基礎自治体」としては2つに分かれており、「北海道利尻郡利尻富士町」と「北海道利尻郡利尻町」です。また、「伊豆大島」の「基礎自治体」は、「東京都大島町」です。


更に付記すれば
WikiPedia:より抜粋引用
町(まち)は、市街地やその区画のこと。「町」の読みは一般には「まち」だが、複合語や、個別の町については「ちょう」と読むものも多い。 ※行政町
漢字「町」は、本来は、農地などの境界を意味する漢字であり、市街の意味の「まち」は国訓である。
和語である「まち」は、古語としては宮中や邸宅などの区画を意味した。源氏物語などに用例が見られる。 区画の意味から、市街地の中の道路で囲まれた区画、つまり街区・ブロックを意味する。 あるいは漠然と、市街地やその一画を意味する。この意味では「街」と書くことが多い。町場(まちば)ともいう。 町屋
市町村の区画 (町丁)
住所や所在地を表記するのに使われる、市区町村をさらに細分化した区画。
「△△市○○町」の類。「西新宿二丁目」、「代官山町」など。
住居表示実施地区においては街区、未実施地区においては地番よりも上に位置づけられる単位である。
成立の経緯から市街地を中心に設けられており、農村部における字(あざ:大字小字)に対応するが、「町」と「字」は排他的なものではなく混在する場合もある。
WikiPedia:町村制より抜粋引用
町村制(ちょうそんせい、明治44)とは市制とともに大日本帝国憲法下における地方自治に関する基本法である。 1947年(昭和22年)5月3日の日本国憲法と新地方自治法の施行により廃止された。
今日でもこの町村制があった頃の名残で、「町制」「村制」という表現が一般文書に使われることがある。
WikiPedia:より抜粋引用
現在の郡は、住所表記や、広域連合体(広域行政圏)の範囲、都道府県議会選挙区の区割などに用いられるに留まる。そのため、それ以上の積極的な意義は薄い。郡の廃置分合は、都道府県知事が権限を持ち、都道府県の議会の議決を経て定め、総務大臣に届け出ることとなっている。 ※郡制 / 府県制 / 市制
明治以降の郡に、市や区は属さない。そのため、町村に市制が施行されると、その範囲は郡域から除かれる。初めのうち市の範囲は純粋に都市部に限られており、市部と郡部は市街化された地域とそうでない地域に対応していた。 市・町・村の条件
当地野々市は2011/11/11/に市制施行されたが、これによりそれまでの住所表示が変わった。
石川県石川郡野々市町 ⇒ 石川県野々市市
"石川郡" に属する町は "野々市町" のみであったが、"野々市町" が市制となった事で "石川郡" は消滅した。

なお、"市" の名称は以下WikiPediaのとおり同一のものは無い仕組みになっている。
1970年に各都道府県知事あてに出された「地方自治法の一部を改正する法律の施行について」(昭和45年3月12日自治振第32号)という自治事務次官通知によって、「市の設置若しくは町を市とする処分を行う場合において、当該処分により、新たに市となる普通地方公共団体の名称については、既存の市の名称と同一となり、又は類似することとならないよう十分配慮すること。」とされるようになった。


東京都の23区は地方自治法により特別区とされ、市町村と同様に各区が「基礎自治体」である。
基礎自治体を「市町村」と呼ぶことが多いが、特別区を含めて「市町村」と呼ぶ。東京都では「市町村」と呼ぶ。
しかし、東京都以外の市の各区は "政令指定都市内の行政区" であり、「基礎自治体」では無い。
WikiPedia:政令指定都市より抜粋引用
政令指定都市は、政令で指定する人口(法定人口)50万以上の市。 2012(H24)年4月現在、全国に20市ある。
政令指定都市は、“市長の権限に属する事務を分掌させるため、条例で、その区域を分けて区を設け、区の事務所又は必要があると認めるときはその出張所を置く”ものとされている。この区は「行政区」と通称される。
区の事務所、通称「区役所」の長は、当該指定都市の職員の中から市長が任命するのが通例である(一般的に局長 or 部長クラスの役職)。  ※特別区の区長は、公職選挙法により選出される。
区役所にどの程度の業務を担わせるかは、政令指定都市によって幅がある。
戸籍、住民基本台帳、租税の賦課、国民健康保険、国民年金、福祉などの日常的・定型的な窓口業務のみを担当させる「小区役所制」(大阪市、名古屋市、京都市など)もあれば、保健、土木、建築などの業務を幅広く行う「大区役所制」(川崎市、広島市、仙台市など)もある。
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
都道府県の人口一覧 / 昼間人口による都道府県の順位 / 日本の市の人口順位 / 日本の町の人口順位

==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==
【付記】
城下町などでは、"寺町" や "鍛冶町" といった特定の職業集団が居住する事を示す名前もある。 また、城などを中心にして方位を現した名前もある。(ex.北町、東町など) "宗右衛門町" など地域の著名者を町の名前としたものもある。 まあ、由緒に基づく町名があっても、大半は名付けた者の思い付きということだろうか。

「町」の漢字を「まち」・「ちょう」のいずれで読むか(?) については、疑問が残る。
しかし、「町」の語意と、「丁」の語意はいずれも国訓の「まち」を示すとも考えられる。 ちなみに、音読みではいずれも「ちょう」と読む。 漢字を音訓のいずれで読みか(?) の地域差から来るのか??
石川県では音訓読みが混在しているので、地名や氏名がなかなか読めない。 文化庁 | 常用漢字表の音訓索引

「村」の漢字も、多くの都道府県で「むら」と読むが、「そん」と読む県もある。
ex.恩納村(おんなそん) 沖縄県国頭郡恩納村
関連法令:住居表示に関する法律