2014/02/21にPC用セキュリティソフトを変えた。
野々市に転居しネット接続には金沢CATVを利用することとし、セキュリティソフトにはCATVが提供するマカフィーを用いていたが使用料が500円/月 程度掛かることから「こちらの方がトータルで見れば安い」と考えてウイルスバスター クラウドを購入使用に乗り換えた。 その後CATVよりカスペルスキ―が無料提供されることになったため、再びそれに乗り換えた。 購入したウイルスバスター は有効期限が残されていたが無視していた。

昨日ウイルスバスター から「04/30で有効期限が切れるに伴い自動更新されるので、更新手数料を口座から自動引き落としする」旨のe-mail が配信されたので、慌てて使用停止手続きを行った。
ウイルスバスターは使い易いセキュリティソフトであり タブレットにて利用しているが、いずれはカスペルスキ―に統一しようか(?) とも思う。 だが、カスペルスキ―はセキュリティ機能は高いが、ウイルスバスター程には付録機能が少ないので思案のしどころだ。


関連過去記事
パソコン不調を嘆く君へ
ブログにアクセスできない
ID Manageを導入
JPCERT
そんなドタバタから久しぶりにウイルスバスターのサイトを覗いたら、面白そうなYouTubeが有ったのでクリップ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【イベントレポート】今日からはじめる、タブレットのある生活


【Q&A】検索対象を絞る3つの方法


【Q&A】パスワードを忘れないための3つの管理術

JpTrendmicro  YouTubeより
Trend Micro | トレンドマイクロ(ウィルスバスター)