ネット監視と炎上攻撃 - オータムリーフの部屋」を拝読して、"自民党ネットサポーターズクラブ" なる組織の存在を知った。 自民党がネットでの発言を注意して監視しているのか(?) と思えば、誠にもって興味深い。
WikiPedia:自民党ネットサポーターズクラブより抜粋引用
自民党ネットサポーターズクラブは、インターネットを介して組織する日本の自由民主党(自民党)後援会である。略称J-NSC。
ボランティアで運営されているとの事だが、自由民主党の本部内に事務所を設け、役員としても錚々たる顔ぶれのようだ。 facebook や Twitter も監視されているとのことだから、SNS への書き込み内容も見られているということだ。
自民党を陰で支える”ネトサポ”ことJ-NSCとは? - NAVER まとめ


自由民主党に限らず、他の政党でも同様の監視を行っているのだろうか。

俺は、誹謗中傷とか名誉棄損とかの横槍を入れられるような記事を書いたつもりは無いが、因縁はどのようにしてでも付けられるから注意しよう。 もっとも、因縁を付けられる程の者ではないから、心配は無いだろう。

それにしても、そのような監視を行う事に力を注いでいるのであれば、庶民の声が少しは政治に反映されてもおかしくは無いと思うのだが...アッ、反対する者は、彼らの言う "国民" の中に含まれていないから、ダメか。