都構想か市存続か 賛成派・反対派、大阪で舌戦開始:朝日新聞デジタル
"大阪都構想" とやらの是非に関して、大阪市民の住民投票が始まったとのことだ。
大阪府全域に関わる事柄であるにも係わらず、なぜ大阪市民だけが住民投票を行うのであろうか?

"大阪都構想" は、橋下徹大阪市長を中心とする大阪維新の会が実現を目指して掲げている構想とのことだが、よそ者としてはさっぱり内容が見えない。 まあ、どうでも良いと言えば、どうでも良いのだが....
WikiPediaの大阪都構想によれば
初期構想としては「大阪府・市を廃止して大阪都を設置し、市内に都市区を設置するとされた。」とのことだ。
その後の大阪20都区構想では 「大阪府全域を"大阪都"とし、大阪市堺市の政令指定都市を解消させ大阪府と一体化させる」 こととして、現在の大阪市24の行政区を合併し8都区、堺市は7つの行政区を3都区に再編し周辺9市を特別区として大阪都20区に設置する。
2013堺市長選で堺市分割に反対する市長が当選し、堺市が特別区に再編される事は事実上なくなった。
2014に決定された法定協議会協定書より、大阪市の24行政区を再編し、5区の特別区にまとめる。
という流れの中で、この度の住民投票は大阪市民だけで行われるということなのだろうか?


"大阪都構想" が実現した場合、現在は 「大阪府 大阪市 ○○区」 と呼ばれる地域は、「大阪府 大阪都 ○○区」 では無く 「大阪都 ○○区」 の住所表示になるらしい。 そして、大阪市が行っていた行政サービスは「大阪都 ○○区」 が行うということらしい。 大阪市が廃止されることから、大阪市長も廃止されるということだろう。
また、「大阪府 堺市」 は、「大阪都 堺市」 になるということだろう。 大阪府 の呼称の方が恰好良いと思うが..

"特別区" とは地方自治法第281条第1項で 「都の区」 と規定されているが、地方自治法を改定して 「府の区」 を含めた規定にすれば "大阪都構想" というややこしい呼び名にせずとも "大阪市の特別区化" ということになるのだろうに....と、飲み込みの悪い俺は思うのだが。 都道府県名としての "大阪府" は変わらなく、影響が少ない。


現在の大阪市が行う行政サービスがどの程度のものかは知らないが、新聞を読む限りでは良くはないようだ。
しかし、特別区となったところで向上できるとは考えにくいが、それ以上は住民でもない俺が言う事ではない。
特別区になった途端に "消滅都市" にならないように...東京都の豊島区の例も有ることだから

大阪市のみならず堺市ほかの大阪市周辺の市域をも対象とするものされていた構想が、2013の堺市長選挙で堺市の分割に反対する竹山修身氏が当選したことで、大阪市エリアに限定された住民投票となったということだ。
これを、大阪市周辺住民は "厄を逃れた" として喜ぶべきということだろうか。


当地では統一地方選挙が終わり静かになったが、大阪市民は5月17日迄やかましいとは、気の毒可笑しい。
==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==
【追記】2015/05/18
大阪都構想の住民投票、1万741票差で反対多数:朝日新聞デジタル
<大阪都構想否決>維新、存続の危機 (毎日新聞) - Yahoo!ニュース
大阪都構想賛否、地域差くっきり 幻の北区は一丸で賛成:朝日新聞デジタル