Windows 10の無償アップグレード予約開始 - Windows 7/8.1に通知現る | マイナビニュース
Windows 10、7月29日に提供開始 | マイナビニュース
久しぶりにパソコンを起動したら、マイクロソフトから 「Windows  7 ⇒ 10 への無料アップグレード」 に関する通知が表示された。 「予約するか(?) 否か」 の確認付きである。 この通知は、2015/05のアップデートを行っていなければ出ないらしい。 また、Windows 10をインストールするための最低限のシステム要件を満たしていない場合も通知が出ないらしい。 なお、Windows 7/8.1からWindows 10 にアップグレードするには3GBの空き容量が必要とのことだ。
Windows 8.1ミニTips (131) 「Windows 10を入手する」の動作を検証 | マイナビニュース

新しい物好きの俺は、さっそく予約した。 無料提供期間は、2015/07/29から1年間ということになるのか。
  1. 予約すれは、Windows 10 が入手可能になった時点で、自分のパソコンに自動的にダウンロードされる。
    なお、予約の取り消しが可能。
  2. ダウンロードが終わると、予約時に登録したメルアド宛に通知がある。
    すぐインストールするか、後でインストールするかの選択可能。
  3. 以上で、Windows 10 が利用できる。  ※Windows 10 公式ウェブサイト
予約が済むと勝手にパソコンをスキャンして、Windows 10をインストールできる物であるかのチェックが行われた。 俺のパソコンには、「スキャンの結果、問題は何も見つかりませんでした」 とのことだ。
これで07/29には、登録したメルアド宛に Windows 10 へのアップグレード手順などが送られてくるらしい。
20150604
Windows 10 の FAQ とヒント - マイクロソフト

Windows 10 の何たるやも見えないままに予約してしまったが、今後の情報に注視することにしよう。
同日(2015/07/29) より、Windows 10 を搭載したパソコンも発売されるとのこと。

プレビュー版を見る限りでは、あまり食指が動かない。
Windows 7 用の既存ソフトがどの程度動作するのか(?) が、アップグレードするか否かのチョイスポイントだね。
とはいうものの、2020年1月14日までにはWindows 10 に移行せざるを得ないのだから、無料提供期間内にアップグレードしなきゃ~いらん金が掛かるし..仕事を離れた今、既存ソフトのアップグレードに金を掛けたくは無いし..

Microsoft Windows10 最新OS プレビュー版 新機能紹介!


関連過去記事
Windows 10 が夏に
パソコン不調を嘆く君へ
【参考】
最低限、Windows10へのアップグレードで準備すべきことと、知っておくこと なんとなく綴ってみた
Windows10-入れたら危ないソフトと、ドライバ確認が必要なハード(玄人編) なんとなく綴ってみた

移行できる? Windows 10で消える7機能が判明 : ギズモード・ジャパン より転載
1. Windows Media Centerが削除される
2. DVD再生には専用ソフトウェアが必要になる
3. Windows 7のデスクトップガジェットは削除される
4. Windows Updateの調整ができなくなる
5. Windows 7にプリインストールされていたゲームは削除される
6. USBフロッピードライブがデフォルトではサポートされない
7. Windows Live EssentialsOneDriveは削除される
WikiPedia:Windows Liveより抜粋引用
マイクロソフトはこのブランド名 (Windows Live) を消滅させる計画であり、各製品とサービスの、名称変更および廃止や置き換えを実施中である。
また、Windows Live IDはMicrosoft アカウントに名称が変更された。
ホーム|Microsoft アカウント