お散歩コースの木呂川は、この半年ほど濁り水が流れている。
通常であれば、鴨などの水鳥が遊ぶきれいな川なのに、水鳥も見えなくなって久しい。
20150606

濁りの発生原因は、木呂川の上流である手取川水系尾添川支流、中ノ川 の仙人谷付近の山斜面が大規模に崩落し、雪解けを含んだ土砂が流れ出している為とのことだ。  過去記事(2014/01/02 初散歩)

手取川は、来る6月16日にアユ漁解禁を予定しているが、この状態では無理なのではなかろうか。
濁り水は、農業用水路を通じて田んぼにも流入しており、植えられたばかりの苗の根元は粘土質で埋もれている。
アユ漁も稲作も、今年はダメかもしれない。 手取川濁りの状況について(PDF) 国土交通省

農林水産省が視察に来たとの事だが、解決策があるとは考えられないのだが....

関連過去記事
白濁する手取川
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
【追記】 2015/06/12