史上最多計7回の冬季オリンピックに出場した葛西紀明氏がソチオリンピックの男子ラージヒル個人で銀メダルとなった。 これにより最年長メダル記録が 「41歳256日」 となり、同氏はレジェンド(伝説)と呼ばれていると誇らしげに マスコミが執拗に報道している。 初代の桂春団治氏は 「芸の為なら...」 と歌われたが、葛西紀明氏はスキージャンプ界の春団治ではないのか  物事に拘り続けて成し遂げる人は、日本人の好きな浪花節か

勝負事やスポーツ競技に無関心な我輩としては、「ご苦労様」・「よかったね」と思うだけで、マスコミが言うように 「日本国民が喜んでいる」 という感慨は持たない。 むしろ、マスコミの執拗な報道に辟易していると言うべきか。
それとも、我輩は日本国民て゜は無いのか
マスコミ様は、予定外に少なくなったメダルの数に、時間枠を埋めなければならないから懸命なのかな。
それなら、大雪に関する情報でも報道して欲しいものだ。

交通網徐々に復旧 なお孤立集落も 大雪から5日:朝日新聞デジタル

その辺はさて置いて、「レジェンド(LEGEND) - 伝説」 の言葉は、今年の流行語大賞に成るかしらん.....等とリタイア爺は思うのでした  我輩の場合、「ghost - 亡霊」 かな
WikiPedia:新語・流行語大賞 / ネット流行語大賞