一昨日前の新幹線の火災事件で、巻き込まれと見られる女性が死亡した。 合掌

民放をはじめNHK迄が、写真と自筆の文書をテレビニュースで紹介している。
その紹介は、女性が開設していたfacebookからの転載した物である。
写真を載せたいのは、テレビで流したいというマスコミの勝手な行いであり、大きなお世話だと思うのだが...。
これは家族の望むことなのだろうか  故人の望むことなのだろうか

ブログやホームページ等Webで公開した内容は、特別に著作権に関する断り書きが無い限り、転載は自由である。
facebookの掲載記事は、特に転載自由という解釈が世の中の一般論である。したがって文句は言えないだろう。

しかし、故人は、テレビニュースで、自分の写真が、自分の記事が公表される事を想像していただろうか
仲間内の楽しい掲示板程度の軽い気持ちで、写真などを掲載していたのではないだろうか。
孫の写真を掲載する事」でも書いたが、孫の写真を掲載しても、将来その写真が第三者に利用される場合がある。
facebookに書き込みした場合、自分では抹消しても、抹消する前に第三者にシェアされれば、世界中に限りなく拡散してしまうことを承知しておかなければならない。

また、「休筆解除宣言」で書いたとおり、"外出する" 旨を公言することは "留守です" と泥棒に教えている事だ。

俺の俳諧先ブログでは、自分や家族の写真を掲載するような事はしていない。 たまに、孫の写真を見掛ける。
しかし、facebookで "お友達" となっている人の中には、登山などで撮影した集合写真を掲載している。
あの集合写真に写っている人達は、その写真がfacebookに掲載されていることを承知しているのだろうか
何かがあれば、マスコミが転用することを承知しているのだろうか

最近のマスコミは、色々な手段で加害者・被害者の写真を捜し出してテレビに映すようだ。
その写真は、Webから得る物だけではなく、登山や結婚式等で仲間と共に映った物も使われるようだ。
つまり、集合写真であれば、共に映った仲間が提供すれば、自分の知らない内に自分の写真が世界を駆け巡る。
そんな事で、写真の拡散は防げないのかも知れないが、自ら公開することは止めたいものだ。

 そんな事を心配するよりは、マスコミが写真を求めるような事件・事故に遭遇したくないもんだ
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
個人情報の公開の危険性|国民のための情報セキュリティサイト-総務省
Facebookを利用する上で注意、Facebookの危険性についてまとめ - NAVER まとめ
Facebook利用、やっぱり危険?すぐにトラブル、個人情報流出、悪徳業者の標的 | ビジネスジャーナル