三井住友銀行をかたるフィッシングメール、アカウント情報入力に注意 | マイナビニュース
三井住友銀行をかたるフィッシングメールが出回っているとのこと。
WikiPedia:フィッシング詐欺より抜粋引用
フィッシング(英: phishing)は、インターネットのユーザから経済的価値がある情報(例:ユーザ名、パスワード、クレジットカード情報)を奪うために行われる詐欺行為であり、典型的には、とかく信頼されている主体になりすましたEメールによって偽のWebサーバに誘導することによって行われる。
人口の多い大都市で幅を利かせている都市銀行利用者を狙ったフィッシング詐欺は、これからも増えるのだろうか。
ゆうちょ銀行 や JAバンク ・ 労働金庫も顧客数が多いから、詐欺グループに利用される公算が高い。
地方銀行利用者としても、他人事では無いということだ。

上記の記事には、誘導される偽サイト(転送元URL)が掲載されている。 それによれば、
【http://●●●●.co.za/】 で始まるURLがヤバイ。07/10 12:30時点でフィッシングサイトは稼働中との事。