無責任なレッテル貼りだ…「徴兵制」批判に首相: 読売新聞: 読売新聞
安倍総理は、「民主党は集団的自衛権にかかわる対案を出していない。 ちゃんと対案が出れば、どちらの案がいいのかと国民の前で議論もかみ合ったのではないか」と述べた。
明日にはどうせ強行採決されるのだろうから、この件はしばらく黙るつもりでいたが、あまりにも腹が立つ。
対案を出す必要性は無い。 集団的自衛権を国会で論ずる必要性を説明していないのは、総理・政権・与党だ。

必要でもないことを議論する必要は無い。 必要が有ってこその対案であろう。
必要が無い事に対する対案は、戦争法案の廃案である。

必要性を説明することも無いままに 「右を向きたい」 といったところで、右を向くことへの対案があるハズが無い。
「左右上下の何れを向こうよ」 という対案を出す事無く、「今のままで良い」 ということだ。
護憲派の重鎮ついに質疑に 集めた資料は段ボール数箱分:朝日新聞デジタル
安倍総理は、悔しかったら、戦争法案の必要性について、ジックリと説明して欲しい 民主党 横路孝弘
関連過去記事
信じられる指導者
与党の暴挙にNOと言おう
戦争法案-違憲の議論が先
憲法尊重擁護義務??
何故急ぐのか戦争法案
姑息な防衛は止めてくれ
先が見えない戦争法案
安倍総理の国会答弁
安全保障法制:学
==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==
都の建設費負担へ法整備 文科相が検討 新国立競技場 :朝日新聞デジタル
法制化すれば何でもできるということが、民主主義ということでもあるまい。
 もっとも、憲法ですら解釈を変えれば戦争もできる法律を作れる国だから、そんなものかもしれないね。

嫌だいやだ 無理が通れば道理が引っ込む。 どうせ長くは無い命、ってか
==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==
石破氏「国民の理解進んだか自信ない」 安保法案審議:朝日新聞デジタル
石破茂氏は右翼的な思想の持主かと見ていたが、現・内閣の中ではむしろリベラル派に見えてくる。
安倍晋三氏との自民党総裁選に敗れて以来おとなしいようだ。
地方創生担当大臣も大事な職ではあろうが、安倍総理の政権下では無駄とも言えなくはない職だろう。

現・野党には自民党に代われるほどの力量が無い以上、自民党から安倍総理に代わる者を探したい。
石破総理という道も悪くはないようだ。