台風11号、四国沖を北上 東名や中央道で一部通行止め:朝日新聞デジタル
"大型" で "強い" とされる台風11号が、太平洋から四国 ⇒ 中国地方と通過しそうな状況である。
昔の台風状況ではよく出てきた「室戸岬」の名前を久しぶりに聞いたようだ。
台風慣れしているとは推察するが、最近の異常気象では何が起きるか判らないから、注意が必要だろう。

それにも増して注意しなければならないのは広島県ではないだろうか。 広島土砂災害は頻繁に起こっている。
中でも、昨年の夏に広島市北部の安佐北区や安佐南区で発生した土砂災害は記憶に新しい。
当時の土砂災害発生要因は集中豪雨であったが、台風11号が当該地域を通りそうなコースであることは嫌らしい。
奇しくも2010年(H22) の今日は "7.16庄原ゲリラ豪雨" が発生した。
広島県の災害に対する体制作りが進んだのか(?) は知らないが...  過去記事:広島豪雨災害に思う
平成23年台風第12号に似たコースを辿るという台風11号の気象情報に注意したい。
北陸地方は、中国地方から抜けた後に日本海を北上する際に影響が出そうな気配。全国ニュースでは無視
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
第11回好きなお天気キャスターランキング | ORICON STYLE
毎年恒例となった「ORICON STYLE」によるランキングが発表された。
TBS系列の「ひるおび!」でメインキャスター恵俊彰氏のツッコミを躱しながら、天気図の模型をいじっくって説明しているウェザーマップ所属の気象予報士森朗氏が本音っぽく語るのが好きなのだが、圏外だ。